狩野英孝、生まれ変わろうと頑張るも大喜利でスベりまくる

“無料で楽しめるインターネットテレビ局”の「AbemaTV」は、『狩野ラボ~狩野英孝強化改造バラエティ~』を、4月7日に生放送した。同番組は「狩野英孝が今夜生まれ変わる」と題され、お笑い芸人・狩野英孝(34)をより面白い芸人に仕立て上げることを目指した。


番組の司会は、お笑いコンビ・しずるの村上純(35)。スペシャルゲストとして小島よしお(35)が登場した。さらには「謎の美女」である高田さんも3人の後ろに控える布陣に。同番組は3時間生放送されたが、冒頭で村上は「狩野君が三時間で、冠だからね。しかも、生放送、生配信らしいですからね。凄い注目度らしいですからね。ヤフーニュースにも載ったとか」といきなり狩野にプレッシャーをかける。


さらに村上は、狩野の二股交際報道について「世間を騒がしたじゃないですか。キレイごとというよりも、不本意というかご迷惑かけて。しかも、それからも色々(な大きな事件が)あって、かすんだり、かすまなかったりしたけれども、そういうことじゃなく、ニュー狩野英孝、新しい狩野英孝を発掘して、研究しようという趣旨です」とスピーチ。これに対して狩野は「僕はもう34歳ですよ。もうね、早く、ちゃんとしなきゃなっていうのはあるんですよ」と宣言。


また、この日は1万コメントを狙うことが発表され、狩野には「百面相」など様々なミッションが与えられたが、ハイライトは「大喜利」。狩野にとって大喜利は鬼門のようで、「大喜利になった時、狩野で笑ったら負け、という雰囲気になるのがイヤだ」と語った。なお、狩野はかつてテレビ番組の企画でペンネームを作ってラジオに投稿した結果、読まれた実績を持つ。


1つ目のお題は「女子が殺到EXILE寿司 一体どんな寿司屋?」で、この回は、誰が書いたものかは分からないよう、フリップに答えを書いた後、村上がシャッフルをし、その上で答えを読むこととなった。これには狩野、小島、高田さんの3人が参加。


「トロを頼むと『ヘイ! チューチュートロイン一丁!』となる」

「パンツ姿のスタッフが汗水流しながらスシを握ってる」

「待合室で日焼けできる」


これに対して視聴者からのコメントでは「まさかの全すべり」「放送事故」などと書かれた。とはいっても、視聴者からの評価は3つ目の「待合室で日焼けができる」がもっとも良いとの結果に。これは小島による作だ。狩野の答えは「チューチュートロイン」だ。


狩野がリベンジを申し入れたため、もう一つのお題が与えられた。それは「『多分この人の前世カニ!』 一体なんで?」だ。しかし、これは問題が良くないということで次のお題へ。「人が死んでるわけでもないのに家賃1000円のワケあり物件、なにがあった?」と出題し、狩野はイラストを提示。高層ビルから竿のようなものが飛び出て、その先にある部屋を描いた。「高層マンションなんですよ。ここが部屋なんですよ」とイラストで説明。小島は「天井が20cm」と書き、苦しそうな顔芸を披露した。視聴者コメントでは「隣人が狩野英孝」や「親の家族と同居」などが出て、狩野はつい「うまい」と発言。このお題に対して小島が再度挑戦すると「敷金礼金20年分」という答えが。狩野は「2LDKKKK」とキッチンばっかりの部屋だと説明する。これもさほどウケず。


その後は中尾彬のモノマネをするほか、昔からの持ちネタである「ラーメンつけ麺ぼくイケメン」を披露するも、残り放送時間12分でコメントは当初目標である10000の4分の1程度である2400に。ここからは反省モードに。


狩野は「『百面相』からヤバいと思った。全体がやばいと思った。オレは嫌な空気は感じていた。大喜利も自信あったけど、最下位的になり、心折れそうになった」と述べると、話は高田さんの扱いに。


一体何者だか分からない高田さんは胸の谷間を見せるなどセクシーでミステリアスな存在として配置していたが、正体がわからないようにして「誰だろう?」という疑問からコメント数を増やそうとしたやり方もハズしたと説明。小島は「普通に座ってるとアシスタント感が出ちゃうから、貼りつけされてるとか…」との提案。


最終的には2800コメントになったが、途中狩野は「コメントは『あ』とか『い』でもいいと言ったけど、正直イヤです。コメント数をただ伸ばすのではなく、伸ばしたいのであれば、意味あるコメントで1万件に行きたかった」と意識の高いセリフを述べ、番組は終了した。


(C)AbemaTV

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000