ラッパーNas、30年ぶりに復活する映画『ゴーストバスターズ』とのコラボを発表


映画『ゴーストバスターズ』(8月19日公開)が帰って来る。メインキャスト4人は全員コメディアン女優に一新、現代版として新たに再構築された「ゴーストバスターズ」だが、映画公開より一足先に、ヒップホップアーティスト・Nasとのコラボレーションが発表され、話題となっている。

Nasが展開するファッションブランド「HSTRY Clothing」がコラボレーションするのは、作品にインスパイアされたTシャツ、ジャケット、スウェットシャツ、ヘッドウェア、シューズなどのアパレルライン。

自らモデルを務め映像にも登場したNasは、幼少期にオリジナル版『ゴーストバスターズ』に夢中になり、母親や弟と映画を観に行ったという。ビル・マーレイ、ダン・エイクロイドら人気テレビ番組「サタデーナイト・ライブ」で大人気だったコメディアンたちによるキャストも大好きだったと回想、映画についても「超常現象や幽霊に興味ない子どもなんていない、子どもの頃の創造する楽しさが詰まった作品」と「ゴーストバスターズ」への思い入れを明かしている。


1994年のデビュー以来、物議を呼ぶ内容を含む、数々のヒップホップの名作を生み出してきたNasだが、今回の「HSTRY Clothing」によるアパレルラインの展開に加え、近年はレストラン経営や、ブランデーメーカー「ヘネシー」との企業コラボレーションなど、ビジネスマンとしての活躍も目立っている。


『Nas/タイム・イズ・イルマティック』は4月11日よりAbemaTVで配信

(C)COPYRIGHT ILLA FILMS, LLC 2014

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000