キンコン西野、熊切あさ美をデート中に口説きまくり土下座

4月1日(金)午後6時頃、お笑いコンビ・キングコングの西野亮廣(35)が、自身のTwitterにて「レントの熊切あさ美さんと結婚を前提としたお付き合いをさせていただいている」とタレント・熊切あさ美(35)との交際宣言を投稿。熊切もTwitterで「私、熊切あさ美はキングコング西野さんと真剣にお付き合いさせていただいております」と発表した。


これはエイプリルフールの“ネタ”企画ではあったが、2人は実際に渋谷の街をゲリラデート。そのもようが、無料インターネットテレビ局「AbemaTV(アベマティーヴィー)」(4月11日本開局)および無料映像配信プラットフォーム「AmebaFRESH!」にて同時生放送された。


ネタとはいえ、エイプリルフールなのをいいことに、西野は「熊切さんと関係をもったとしても、あれ、ウソですよって言えちゃう。だってあれ、フィクションだったんだから(って言える)」


と、デート中に熊切を口説き落とす気満タン。渋谷の交差点やセンター街などを歩き、半個室の居酒屋やゲームセンターでの“これぞデート”という流れを楽しむうちに、西野は熊切の手をとり、徐々に“その気”をアピール!


2軒めのお店は、隠れ家的な大人の雰囲気のダイニングバー。ここで、西野は熊切とより親密度を高めるため、2人が並びの席になるように誘導した。


そして、「(擬似デートでも、熊切のことを)ええなって思っちゃったな」と明かした西野に、熊切も「私もこういうデート自体が、すごい久しぶりなんで」とまんざらでもない様子。ただ、その後エイプリルフールにかこつけて熊切を口説きまくる西野に、熊切は「ゲスくないですか!?」「今大事な時期なんで…。エイプリルフールでも、“なかったこと”にはならない~!」と、かたくなな姿勢を崩さなかった。


前日に元カレ・片岡愛之助(44)が藤原紀香(44)との結婚を発表したタイミングとも相まって、「見極めが(重要)」「なかったことにされたくない」と、終始恋愛に対して慎重な姿勢をみせた熊切。Twitterでは、土下座までした“必死過ぎる”西野に対し「西野さんはひどすぎた笑」「ゲスいわ~」などといった声があがる一方で、熊切には「熊切あさ美さんはめっちゃいい女性ですね!」など、好感度があがったという声が多く寄せられた。


なお、放送終了後に更新したブログでは、交際宣言はウソであったことを詫びつつ、「渋谷を手を繋いで歩いたり久しぶりにドキドキしちゃった。なによりブログやツイッターに“ご報告”とブログやツイッターに書いたとき、嘘とわかりながらも嬉しくなっちゃった(笑)」とコメント。ドキドキタイムを満喫したようだ。

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000