見事に「ポロリ」回避 千鳥のお色気番組に「神回」評

3月26日夜8時から11時にかけ、AbemaTVでオンエアされた『千鳥のラブホテル探訪』が、「神回」とネットで評判になっている。AbemaTVは“無料で楽しめるインターネットテレビ局”として、一部先行配信を開始中だが、制作スタッフも出演者もとにかく地上波テレビではできないことをここぞとばかりにやろうと試みを続けている節がある。


同番組に登場したのは、お笑いコンビ・千鳥の大悟(36)とノブ(36)、セクシー女優の涼川絢音(22)と早川瑞希(22)の4人。


彼らは東京・麻布のSMとスワッピングができるラブホテルに行ったが、ここで大悟が大暴走。いきなりパンツ一丁になってムチで叩かれたり、局部を涼川からムチの先で触られて悶えたりする。


さらには、2人の生着替え中継中には、ノブと二人で持って覆いにしていたバスタオルをわざと落とすなどする。早川からマッサージをされるといきなり両脚で早川を「カニ挟み」で捕獲し、密着しようとする。


最後は2人に風呂で洗いっこをさせたりキスをさせたりする。だからこそ大悟に対しては「いい仕事をしている」「さすが」というコメントが視聴者から多数書き込まれた。


また、大悟のムチャ振りに3時間の間応え続けた涼川と早川のサービス精神の旺盛さに対しても絶賛の声が相次いだ。同番組の場合は、スタッフが急なハプニングには慣れているようで「ポロリ」などがないよう細心の注意を払っていた。


前出、バスタオルを落としたところでも、一瞬にしてカメラを2人から離し、大悟だけが映るようにした。「放送事故」にはならないギリギリのところで抑えられた理由だろう。


(c)AbemaTV

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000