千鳥、生放送中に大暴走しネット上で話題に 「東京に冠番組が欲しい」

3月26日夜8時から11時にかけ、“無料で楽しめるインターネットテレビ局”として、一部先行配信を開始した「AbemaTV」は、『千鳥のラブホテル探訪』を、生放送した。登場したのは、お笑いコンビ・千鳥の大悟(36)とノブ(36)に加え、セクシー女優の涼川絢音(22)と早川瑞希(22)。最終視聴者数は約11万6000だった。


4人がラブホテルをめぐり、その最新事情を探るという趣旨だったのだが、暴走する大悟の欲求とあまりにもサービス精神満点の涼川と早川の連携プレイにより、視聴者は大喜び。レギュラー化を希望する声が多数出た。


今回は、番組関連ツイート数に応じ、女優の行為がエスカレートしていくというルールに。ノルマ達成ごとにフリップがめくられていったが、最終的なツイート数は1200となった。以下がその結果だ。2000については実際に「???」と書かれていたため、大悟は「交渉次第だな」とニヤリとしていた。


100で女優がカメラにキス顔

200で女優が千鳥のほっぺにチュー

300で女優とでパンチラを見せ合う

400で女優にセクシーポーズをとってもらう

500で女優が手ブラ

1000で女優の生着替え

2000で???


今回もっとも盛り上がったのは東京・麻布のホテル、アルファインでのことここはSMプレイとスワッピングができるホテルとして知られる。部屋に入った途端、なぜか巨大ベッドの両端に枕があることに驚く4人。さらには、隣の部屋に行くと多数のSM器具があり、まずは大悟が両手両足、腰のあたりをベルトで縛られ動けなくさせられる。そこを女優がムチで叩くプレイを開始し、大悟は興奮した。


淫靡な雰囲気になるのを感じ取ったのか、ここから俄然視聴者数が激増し、すぐに「500ツイート」のノルマを達成。この段階で千鳥は「1000ツイート」の「生着替え」を知らされていなかったことから、「手ブラ」と「生着替え」を同時に配信してしまった。


生着替えをするにあたっては、千鳥がバスタオルを女優2人の前にかざし覆いを作っていたが、ここで大悟が暴走。タオルの後ろで着替えをする2人をじっと眺めていたのだが、いきなり「今これくらい(の進展)」と言って大悟がバスタオルを取ったのだ! 一瞬裸が見えてしまうも、カメラマンの機転ですぐに大悟だけにカメラを戻し最悪の事態は回避。


コメント欄では「ナイス」「おおおおおおおお」「天才だ」「いい仕事したね」「すごいなこの番組」といった感動のコメントが多数書き込まれた。


ノブは「日本がいい頃のメディアだ…」とこの展開に感動。余りの過激さに、ノルマ2000達成の「???」への期待が高まり、コメント欄でも「ツイートしまくりましょう」と呼びかけられ、現場と視聴者の一体感が出た。


その後早川にマッサージをしてもらった大悟がいきなり早川にカニ挟みを決め身体を密着させようとしたことから、ノブから制止される一幕も。さらには女優二人が風呂場で体の洗いっこやキスをしているところを千鳥が覗くという展開になり、怒涛の3時間は終了。視聴者からの満足度が相当高く、次の番組中継とレギュラー化が期待された。


エンディングで大悟は「世の中には残してはいけない動画を残したのかと思う。今日はすごく残したよね。子供が見る、とかもあるので、世の中に残してはいけない動画とかあるけど、でも、これが楽しいよ!」と述べた。


ノブもこの番組のレギュラー化を希望し、「千鳥も東京に柱が欲しいのですよ。つまり、自分らの冠番組がないんですよ」と発言。女優2人も「むちゃくちゃ楽しかった」と語り、この4人の団結力をお互いに称え合った。


(C)AbemaTV

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000