Key 原作『planetarian』待望のアニメ化が決定 4月15日には製作発表会を開催

『AIR』、『CLANNAD』、『Angel Beats!』など、数多くの“泣ける”名作を世に送り出してきたゲームブランド・Keyによる、記念すべき初のキネティックノベルとなった『planetarian~ちいさなほしのゆめ~』。

このたび、ファン待望のアニメ化がついに決定し、アニメーション制作を『ジョジョの奇妙な冒険』シリーズのdavid productionが行うことが発表された。

世界大戦後、人々から見捨てられた「封印都市」のプラネタリウムを舞台に、そこに迷い込んだ男と30年間待ち続けたロボットの少女との奇跡の出会いを描いた本作。発売から10年以上の月日を経てもなお、さまざまなプラットフォームに移植され、2014年には海外ゲームサイト「steam」でも販売が開始。世界中で愛されているSF感動作だ。


■アニメ『planetarian』特報

4 月 15 日(金)には、秋葉原ラジオ会館イベントスペースで製作発表会も実施され、制作スタッフや作曲家、アーティストなどの詳細が発表されるほか、新規映像の初公開も予定されている。

残念ながらチケットはすでに完売だが、ニコニコ生放送による同時中継が実施される予定なので、いち早く情報を入手したいという方は、ぜひチェックしてみてほしい。

当サイトでも後日レポートを掲載する予定なので、お楽しみに。


また、7月からは同じくKeyが原作を手掛けたTVアニメ『Rewrite』の放映も開始されるので、あわせて注目してほしい。


<planetarian project 製作発表会>
日時:4 月15日(金)18時00分開場、18時30分開始
場所:秋葉原ラジオ会館イベントスペース 10F
登壇者:丘野塔也(Visual Art’s)、池田憲彦(Visual Art’s)、青井宏之(アスミック・エース) 他スペシャルゲストを予定
MC:白石稔
内容:本作品のプロジェクト発表および、制作スタッフや作曲者、アーティストの発表、新規映像の初公開等を予定。ニコニコ生放送による同時中継を実施。

(c)VisualArt's/Key/planetarian project
(c)VisualArt's/Key

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000