「Fate Project 2016」新情報が続々発表、ステージレポート【AnimeJapan 2016】

2016年3月25日(金)から27日(日)にかけて行われた、世界最大級のアニメイベント・AnimeJapan 2016。その3日目27日(日)に、大人気作『Fate』シリーズの最新情報を発信するイベントが開催され、そのときの模様をお届けする。


3月27日、13時35分。AnimeJapan 2016会場内のREDステージに、1500人の『Fate』ファンを迎えて「Fate Project 2016」ステージイベントが開催された。開幕と同時に壇上に上がったのは、『劇場版「空の境界」』などの宣伝を担当したアニプレックスの高橋祐馬氏。司会を務める同氏は「3つのプロジェクトについて新情報をお届けします」と語り、会場を沸かせていた。


その3つのプロジェクトのうち、最初に触れられたのは、2014年7月に制作発表が行われた劇場版『Fate/stay night [Heaven's Feel](フェイト/ステイナイト ヘブンズフィール)』。ゲストとして衛宮士郎役の杉山紀彰さん、セイバー役・川澄綾子さん、間桐桜役・下屋則子さん、そして本作の監督を務めるufotableの須藤友徳氏の4名が登場。その前で劇場版Heaven's Feelが全三章構成で、第一章が2017年に公開されること、そして須藤さんが描いた劇場版のティザービジュアル第2弾といった続報が発表された。


そもそも『Heven's Feel』とは、原作ゲーム『Fate/stay night』の3番目のルート。別の2ルートはどちらもアニメ化されているのに対して、『Heaven's Feel』は今回が初の映像化となる。これに対し、同ルートのヒロインである桜を演じる下屋さんは「いよいよだな、という気持ちです。戦闘シーンに定評があるufotableさんが制作を担当するということで、カッコいい『Heaven's Feel』が見られると思うとすごく楽しみ」とコメント。また、杉山さんは「1ファンとしてワクワクしている」、川澄さんは「すごく深いところを抉ってくる作品なので、楽しみでもあり、怖くもあります」と、それぞれ感想を語っていた。

そして、須藤氏が描いた劇場版の新ビジュアルがステージの特大モニターに映し出されると、観客席からは割れんばかりの拍手が巻き起こる。このイラストのコンセプトを聞かれた同氏は「いろいろ考えられるビジュアルにしようと思って描きました。桜はこの部屋に閉じ込められているのか、閉じ籠っているのか、とか。天井から脱出するには踏み台が必要ですが、それに使えそうなものがサーヴァントたちの石像だったりとか、そういうことですね」と答え、会場の注目を集めていた。


4名のゲストに代わってサプライズゲストとしてステージに現れたのは、先日発表されたばかりのPS4・PS Vita専用ソフトであるシリーズ最新作『Fate/EXTELLA(フェイト/エクステラ)』でネロ・クラウディウスを演じる丹下桜さんと、同作のプロデューサー・佃健一郎氏。それに続くトークの中で、丹下さんが「もう収録は終わっていて、時系列で言うと『Fate/EXTRA』が終わった後の話。奏者とは最初から仲がいいので安心してください」と明かす一幕も。そして、『Fate/EXTELLA』のPVが初公開され、「新しい『EXTRA』シリーズを作るということで、アクションゲームとして制作しました。カッコいいアクションにぜひご期待ください」という佃氏のコメントで、『Fate/EXTELLA』の発表は終わりかと誰もが思ったその時。新たな発表に、会場がどよめくことに。

その発表とは、『Fate/EXTRA』のTVアニメプロジェクトの始動。タイトルは『Fate/EXTRA Last Encore(フェイト/エクストラ ラストアンコール)』で、アニメーション制作はシャフト、シリーズ構成に原作者の奈須きのこさんを迎え、2017年に放送を開始すると明かされる。これに対して丹下さんは「会場の皆さんがどよめいてくれたのがとても嬉しかったです」とコメント、アニメ化への意気込みを見せていた。


そして、好評配信中のスマホアプリゲーム『Fate/Grand Order(フェイト/グランドオーダー)』の最新情報が発表。ゲストのマシュ・キリエライト役の種田梨沙さんに続いて、アルジュナ役で『Fate』シリーズの大ファンである島﨑信長さんは登壇するや否や、感極まったかのように「『Heven's Feel』劇場アニメ化と『Fate/EXTRA』のTVアニメ化、おめでとうございます!」と叫び、会場を盛り上げていた。


2人を迎えて発表されたのは、『Fate/GO』のメインクエスト新章「第五特異点  北米神話大戦 イ・プルーリバス・ウナム」配信日などのゲーム情報。これに対して種田さんは「TVCMアニメのナレーションも担当したんですけど、イ・プルーリバス・ウナムってすごく言いづらかったです(笑)」と裏話を暴露し、島﨑さんも「大好きな東出祐一郎さんが5章のシナリオを書いていますので楽しみです!」とコメントしていた。


この後、種田さん、島﨑さんの締めの挨拶が入ったが、最後の最後まで『Fate』愛を爆発させる島﨑さん。そのコメントは半分以上が『Heaven's Feel』に関するもので、「僕は『Heaven's Feel』が原作ゲームの中でも特に好きで、劇場版が本当に愛を持って作られていますので楽しみです。『Fate/Zero(フェイト/ゼロ)』からシリーズに入ったという人も多いと思いますが、そういう方は桜、イリヤ、言峰の生き様にぜひご注目ください。そして何より、僕は桜の魅力を皆さんにもっと知ってほしい! ちょっと痛みを感じるシナリオかもしれないけど、それも含めてもっと好きになってほしい!」と、あふれんばかりの愛のあるコメントを披露していました。これには、その直後に締めの一言を求められた種田さんも「今のコメントの後だとすごくやりにくいんですけど」と苦笑い。そんな混乱もありながら、大盛況のうちにイベントは幕を下ろした。


■劇場版『Fate/stay night [Heaven's Feel]』PV第1弾

■『Fate/EXTRA Last Encore』TVプロジェクト始動PV



(C)TYPE-MOON・ufotable・FSNPC

(C)TYPE-MOON/Marvelous, Aniplex, Notes, SHAFT

(C)TYPE-MOON / FGO PROJECT


『Fate/stay night』深夜アニメチャンネルにて一挙放送

前半:4/16(土)21時/後半:4/17(日)21時

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000