親子で楽しめるチェコの人気アニメ『クーキー』と『ムーミン谷の彗星』が横浜でGW限定公開

4月29日(金・祝)から5月8日(日)の10日間、横浜市西区みなとみらいのブリリア ショートショートシアターで、チェコで大ヒットを記録した映画『クーキー』と、TVアニメ化もされ、世界中で愛される児童文学者のトーベ・ヤンソンが手掛けた幻の長編映画『劇場版 ムーミン谷の彗星パペットアニメーション』がゴールデンウィーク限定で公開されます。


■映画『クーキー』予告編

パペットアニメーションと実写を組み合わせ、弱虫で甘えん坊のピンクのテディベア「クーキー」の大冒険を描いた映画『クーキー』は、アニメーション大国と言われるチェコで『トイ・ストーリー3』を上回るほどの絶大な支持を集める人気作。

『コーリャ 愛のプラハ』で第69回アカデミー賞外国語映画賞を受賞した、チェコを代表する映像作家ヤン・スヴェラークが監督を務めているほか、世界的にも有名なゲームクリエーター兼デザインチームのアマニタ・デザインがパペットデザインを手掛けたことでも話題となり、アニメファンのみならず幅広い層から高い評価を得ています。

『劇場版 ムーミン谷の彗星 パペットアニメーション』は、2014年に原作者トーベ・ヤンソンの生誕100年を記念して解禁された作品で、彗星が地球に向かって来ていることを知ったムーミントロールが、スニフと天文台に彗星を調べる旅に出発し、旅先で後に親友となるスナフキンやスノークのお嬢さんと出会う、という、まさに「ムーミン・シリーズ」の原点ともいうべき物語。

主題歌をアイスランドの歌姫ビョークが手掛けたほか、マッツ・ミケルセンやアレクサンダー・スカルスカルドら北欧の人気俳優が声優を務め、豪華な作品に仕上がっています。


■『劇場版 ムーミン谷の彗星 パペットアニメーション』予告編

なお、上映期間中、同シアターのラウンジでは、映画鑑賞券をお持ちの方に向けた無料のワークショップも同時開催。フェルトアートやバルーンアートなど、上映作品に関するアート作品を実際に作って楽しめるイベントが目白押しです。

今年のゴールデンウィークは、ぜひ親子一緒にパペットアニメーションの世界に触れてみてはいかがでしょうか。

『クーキー』、『ムーミン谷の彗星』上映会

上映期間:4月29日(金・祝)~5月8日(日)
料金:一般前売:1300円、子供(中学生以下)前売500円
一般当日:1500円、子供(中学生以下)当日800円
※シアター窓口にて前売券発売中(『クーキー』特製缶バッチや『ムーミン谷の彗星』特製ポストカードを数量限定でプレゼント。なくなり次第終了)


ワークショップ(定員制)
実施日時:5月1日(日) 14時10分~14時50分 「クーキー フェルトワークショップ」
5月3日(火・祝) 13時40分~14時35分 「ムーミンポスターワークショップ」
5月4日(水・祝) 13時40分~14時35分 「バルーンアートワークショップ」
※当館上映の『クーキー』または『ムーミン谷の彗星』鑑賞券をお持ちの方が対象
※開催日の朝10時より参加チケットを配布
※詳細は下記公式HPへ


会場:ブリリア ショートショート シアター
住所:横浜市西区みなとみらい5-3-1 Filmee2F
電話:045-633-2151
営業時間:10時00分~22時00分
休館日:火曜日(5月3日のぞく)
配給:株式会社アンプラグド、株式会社チャイルド・フィルム
協力: 株式会社エムアンドエス・ジャパン、ファッションアーティスト おかざきゆみこ

(C)2010 Biograf Jan Svêrák, Phoenix Film investments, Ceská televize a RWE.

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000