タカトシのタカ、生放送中に号泣 後輩芸人が衝撃発言


“無料で楽しめるインターネットテレビ局”として、一部先行配信を開始した「AbemaTV」は、『タカアンドトシの“若者に告ぐ!”世直し人生相談』を、3月12日に生放送した。


この番組の舞台は、都内のとあるBAR。「現代の若者」を許せないオヤジ達が集い、酒を飲み 日本の未来のため、世直しのため語る場となっている。ここで、お笑いコンビ・タカアンドトシのタカが扮する「タカ方謙三」が人生相談を受ける3時間企画。


バーテンダーとしてトシがカウンターに入り、また、女装パフォーマーのブルボンヌもカウンターで悩める若者の相談に乗った。この日登場した悩みは「男性経験人数300人の女性」「年商1億円のホスト+2人の売れっ子ホスト」「年収1300万円女性のヒモをやっている35歳男性」「タカの後輩芸人(初恋タロー)」「グラビアアイドルと女子プロレスラーの二刀流女性」「解散を発表したお笑いコンビ(弾丸ジャッキー)」の6組。


この中でも特に盛り上がったのが、初恋タローの相談に対するもの。この10年間、ずっと一緒にいたタローからタカは別れを切り出され号泣。かわいい後輩がいきなりそんなことを言い出したことに衝撃を受けたのだ。このままではタローは成長できないと判断し、恩あるタカとの別れを相談した。最後のくだりを紹介しよう。


タカ:「だってお前おかしいだろ? だってこいつが、可愛い後輩だったんだよ。マジでオレは色々な番組に紹介して、こいつが出れたらいいなってやってきた。それやってきたけど、その気持ちも伝わってなくて、オレの力も伝わらなくなったらどうでもよくなったんだな、と思ったよ。  


オレが結婚したのも悪いかもしれないけど、コイツと一緒にいれなくて…。結婚してこいつのこと構えなくなってしまったけど、そこはわかってもらえると思っていた。だから、こいつは、オレのためにスタンバイしてくれていると思っていた。だけど、『今日は、前説終わりで徳井さんと飲みに行きます』と言うのは本当にショックだった。オレは、欲張りだから、家族ともお前ともうまくやりたかった」


トシ:「離れたいですか?」

タロー:「残ります」


結局、タカがあまりにも未練がましいことにタローが折れる形となった。

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000