永野芽郁、北村匠海からのサプライズに涙「泣いてる顔撮られたくない…」

 女優の永野芽郁(19)と俳優の北村匠海(21)が15日、都内で行われた、映画『君は月夜に光り輝く』の初日舞台挨拶に登場した。


 本作は、不治の病を患い、外出を許されていない永野演じる高校生・渡良瀬まみずと、まみずの願いを代行して感想を伝える、北村演じる岡田卓也が織りなす青春ラブストーリー。


 永野は「自分が出ている作品なのに、変に心が温かくなったり、泣けたりする。こんな作品がいつかみんなに届くんだなっていうのが突然きょう来たので……。突然ではないですけれど、ドキドキしています」と笑顔で話した。

 この日、永野への感謝の想いをつづった手紙をサプライズで読み上げた北村。「あなたを尊敬しています。現場では太陽のようでした」と永野を絶賛し、「これから人を魅了する女優になっていくのが楽しみで仕方ありません。また映画やろうね」とメッセージを送った。


 静かに聞いていた永野は次第に手で顔を隠し、北村が手紙を読み終えると「やだやだやだ、泣いてる顔を撮られたくない。誰かティッシュ」と号泣。会場は温かな笑いに包まれた。

(AbemaTV/『AbemaNews』より)


橋本環奈主演オリジナルドラマ『1ページの恋』第4話「まさかの王子様登場!史上最大のピンチから救い出せ」▶Abemaビデオで配信中【期間限定・無料】

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000