大相撲中継で“お尻どアップ”の珍事 角界の“細マッチョ”・石浦の“上向きヒップ”に視聴者騒然

 大相撲三月場所の六日目、幕内最初の取組で登場した前頭十五枚目・石浦(宮城野)の鍛え上げられた“上向きヒップ”に注目が集まる場面があった。


 この日の石浦は前頭十七枚目・千代翔馬(九重)との一戦に臨んだ。土俵で仕切りを繰り返す石浦にAbemaTVで実況を務めた高橋大輔アナが「女性ファンの方はぜひ、注目して欲しいと思います。見てください、この締まった臀部」と切り出すと、身長174センチ、体重115キロの小兵力士とはいえ、懸垂15回を軽々と5セット。さらにデッドリフトをかなりの重量で行うなどの筋トレエピソードが次々と披露された。


 石浦は角界随一の筋トレマニアとして知られているが、その話の流れで石浦の見事に締まった上向きヒップが映し出されると、視聴者が即座に反応を見せ「おおお!」「筋肉素敵」「(お尻の)アップw」「これはいい臀部」などの声が多数寄せられた。

 その後、諸手で立った千代翔馬の懐に潜り込もうとした石浦は、上から押さえつけられるような格好になり、最後は肩透かしで敗れて2敗目を喫してしまった。一方、勝った千代翔馬は4勝目を挙げた。

(C)AbemaTV


【見逃し視聴】
「石浦の上向きヒップは必見」 大相撲LIVE 大阪場所(幕内前半)6日目

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000