白鵬、“通算42度目のV”へ死角ナシ!? 錦木を寄り切りで下し逸ノ城と並んで全勝死守も……

<大相撲大阪場所>◇六日目◇15日◇エディオンアリーナ大阪


 全勝の横綱・白鵬(宮城野)が前頭三枚目・錦木(伊勢ノ海)を寄り切りで破って全勝を守った。


 立ち合い右四つの態勢になった白鵬に対して、白鵬の右腕を抱え込んだ錦木が小手投げを放つも、その瞬間を見逃さなかった白鵬が万全のもろ差し。錦木を寄り切って6勝目を挙げた。


 AbemaTVで解説を務めた元前頭の若ノ城は「最後はもろ差しになって安定していましたが、錦木に振られたりしましたし。必ずしも簡単にいくというわけではありませんでしたね」と話し、白鵬を相手に善戦した錦木の頑張りを称えた。


 その一方、もろ差しになる直前、若干後ろに下がって態勢を崩した白鵬の巧さを見逃さなかった。六日目を終えて、全勝は逸ノ城と白鵬の二人となった。

(C)AbemaTV


3/15 19:00~ 大相撲ダイジェスト6日目

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000