「薬物依存の悩み、必ず窓口に相談を」ピエール瀧容疑者の報道を受け、治療中の経験者が呼びかけ

 14日、コカインを使用した疑いで逮捕されたミュージシャンで俳優のピエール瀧容疑者(51)の身柄が検察庁に送られた。


 コカインはコーク、スノーなどとも呼ばれる無色の結晶または白色の結晶性粉末だ。南米原産のコカの木の葉が原料で、1gあたりの値段は5~6万円と、覚せい剤(2万円程度)と比べて高価だ。一方、効果の持続時間は30分程度で、覚せい剤は数時間~数日(個人差あり)よりも遥かに短いという。また、覚醒剤同様に依存度は非常に強いく、使用した場合は麻薬及び向精神薬取締法違反で7年以下の懲役に処される。


 薬物依存を治療中の崎山辰記さん(36)は10歳からサーフィンを始め、やがて大麻の使用を開始した。

 「ヒッピーだった父やおじなど、周りの大人が大麻を吸っていて、すぐに手に入れられる環境にあった。自分も吸いたいという気持ちが出てきで、不良外国人から受け取ったものを初めて使った。鼻から吸うと、直接脳に来た。コンビニで買ったおにぎりを家でパクっとした瞬間に、このスタジオに飛び込んできてしまったようなイメージで、現実がぐるっと変わる感覚になり、気持ちがよかった。"すぐに終わっちゃうな、またやらなきゃな、ずっとやろう"と思った。周りの大人も"お前、吸うのか。偉いな"と煽るような感じがあったし、やめたいという気持ちよりも、いくらでも欲しいという気持ちの方が強かった」。


 15歳になるとコカイン、覚せい剤、LSDにも手を広げ、日米で使用。何度も逮捕・服役、また、精神病院の入退院も繰り返した。そして24歳のとき、薬物をやめたい人のサポートとケアを行う民間のリハビリ施設「ダルク」に両親の勧めで入所したが、一旦退所すると、またしても薬物に手を出してしまったという。


 「助けてくれるところがなかった。刑務所から出ることもできないし、病院に行かなければいけないし、だったらダルクに行くしかないんだと。両親に"もう俺たちの手では食わしていくことができないから、生活保護を受けて、ダルクでみんなと頑張っていってくれ"と言われた。父親とは直接連絡を取っていないので分からないが、死ぬ時には同じ痛みを分かち合えたということで喜びあえると思う。それでも、家庭で悲しいことが多すぎたし、心の中では薬物を教えてしまった責任を感じていると思う」。

 今は「館山ダルク」に入所し、投薬を受けながら依存症と闘っている。

 館山ダルク代表の十枝晃太郎さんは「崎山君は日本で一番やばい病棟にいたので、受け入れられるかどうかスタッフみんなで話し合い、ちゃんと薬を飲ませていれば問題は起きないだろうと判断して受け入れた。薬を飲まないと、快楽物質が出っぱなしになってハイテンションになってしまい、放置していると記憶もなくなってしまう。彼にとってはすごく苦しい生活だと思う。でもそうしないと、人に迷惑をかけてしまう」と話す。


 そんな十枝さん自身も薬物依存の経験者だ。「僕も崎山君と同じタイプで、何でもかんでもやるタイプだった。友達に経験させてもらって面白いと感じ、興味が広がってしまった。そのうちに売人とも付き合うようになって、より依存性の高いものに手を出していった。覚醒剤を使った時には、"後は何をやっても大丈夫だな"という感覚になっていった。だから飛躍した妄想が出るような感覚もわかるし、崎山君がそういう状況に陥った時に助けに行って、話ができる」。


 十枝さんはピエール瀧容疑者の逮捕について「ニュースを見た時に何とも言えない残念な気持ちになると同時に、社会の"吊るし上げ"も激しい中で、どうやって立ち直っていけるだろうかと考えた。社会的地位がある人なので、僕が逮捕された時よりも辛い思いをしているのは間違いないと思う」とした上で、薬物をめぐる報道について次のように指摘する。


 「報道へのリクエストとしては、病気の面から捉えてほしいと常々思っている。"頑張って治療して、また社会復帰してくださいね"という報じ方をしてくれるところがあってもいいはずだ。まずは使ったことのない人に怖さを伝えることは効果的だと思うが、一度使ってしまっている人にとっては茶番にしか聞こえず、罪悪感が大きくなる。自分のパートナーやお子さんがそういう状況になったら、本人が立ち直る決心をするまで支えてほしい。都道府県単位で精神保健福祉センターの相談窓口があって、匿名でも実名でも相談できるし、警察に通報しないということで受け付けてくれる。ダルクでも同様に相談を受け付けている。気軽にとはいかないだろうが、秘密は守られるので、悩みを抱えないで、どうしたらいいのかということでも相談してほしい」。



(AbemaTV/『AbemaPrime』より)


▶放送済み『AbemaPrime』は期間限定で無料配信中

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000