全てを手にしてきた男の不器用すぎる片想い! 中国で1億ビューを突破したモンスター級ドラマ『ステキな片想い』

 「自分にできないことはない」と信じる傲慢な会社社長が“天然記念物”のように純粋な女性に片想いしたら? 恋に落ちたことさえ気づかない主人公が自分自身の気持ちにと惑いながら、恋を成就させようと奮闘するラブコメディ。

(C)2015 KIMJONGHAK PRODUCTION Co.,Ltd / Tianjin Golden Fox Culture Communication Limited


 多くのスターを育ててきたエンターテインメント会社社長セフン(チョン・イル)。ある日、トップアイドルのミンジュ(ボラ)の失踪で中止になりかかった撮影の代役を務めたイリョン(チン・セヨン)に魅力を感じた彼は、自分の会社にスカウトしたいと声をかけるが「興味がない」と断られてしまう。諦めきれずに彼女の家を訪ねたセフンはそこが想像以上の山奥であることに驚く。


 恋愛ドラマの定番中の定番設定である“片想い”。このドラマもタイトル通り、その切ない恋の行方が気になるところだが、自分の思いを相手にうまく伝えられない主人公が誰もがうらやむような“イケメンの敏腕社長”というのが、ユニークだ。演じているのは『太陽を抱く月』や『シンデレラと4人の騎士<ナイト>』で、陰のある役柄を演じていたチョン・イル。愛を信じず、成功だけを喜びに生きてきたため、気になる相手に対してやさしい言葉ひとつかけることができないもどかしさや、彼女の作ってくれた食事を前にして子どものような笑顔を見せて喜ぶ姿を、楽しそうに見せている。ルックス面では勝負にもならないような(?)ライバル会社社長に対して嫉妬心を燃やす姿も笑いを誘う。部下や所属タレントはもちろん、ライバル会社や取引先まで、怖いものなしで生きてきた彼が、それまで知らなかったタイプの女性と出会ったことで、新たな人生の目標を見出していく変化に注目だ。

(C)2015 KIMJONGHAK PRODUCTION Co.,Ltd / Tianjin Golden Fox Culture Communication Limited


 そんなセフンを初対面でときめかせてしまうイリョン役は、『オクニョ 運命の女(ひと)』や『不滅の恋人』といった人気時代劇のヒロインとしておなじみのチン・セヨン。深い山の中で祖父に育てられ、都会生活には不慣れなものの、自分の考えをきちんと持ち、どんな人の前でも臆することのない凜とした女性をさわやかに演じている。

(C)2015 KIMJONGHAK PRODUCTION Co.,Ltd / Tianjin Golden Fox Culture Communication Limited


 傲慢に見えて実は純粋なセフンにいつも叱られながらも、言いたいことは言いながら彼を支える部下、ホ室長を『応答せよ1997』や『W—君と僕の世界—』のイ・シオン、突然、タレント生活を送ることになったイリョンに先輩として優しくアドバイスするミンジュをガールズグループSISTAR出身のボラが演じている。さらに、セフンが唯一、本音(=愚痴)を話すことができる精神科医を『品位のある彼女』で大人気となったチョン・サンフンがコミカルに見せている。そのほか、このドラマと同じチ・ヨンス監督が手がけた『純情に惚れる』で主演を務めたチョン・ギョンホとキム・ソヨンがテレビ番組の司会者としてカメオ出演しており、人気アイドルグループ「MONSTA X」が本人役として登場している。


 『ステキな片想い』はAbemaTV【韓流・華流チャンネル】にて3月20日(水) よる10時10分より放送


テキスト:佐藤結

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000