告白前日のデートで明暗分かれる…あいか&マリアに涙の展開 『恋ステ』#10

 3月12日よる10時~、AbemaTVオリジナル恋愛リアリティショー『恋する♥週末ホームステイ』(通称『恋ステ』) のシーズン7、#10が放送。ペアで2ショットタイムを決める恋トランプで、とうたろうとあん、たつきとかねまりが「運命」と盛り上がった。

 『恋ステ』は、現役高校生男女グループの恋愛模様を追ったリアリティショー。遠く離れたところに住む高校生たちが会えるのは3回の週末2日間、合計6日間だけ。それまでに彼らは恋に落ちるのか? ピュア恋見届け人はゆいP(おかずクラブ)、工藤大輝(Da-iCE)だ。


 東京女子×北海道男子では、女子が明るさが取り柄のおてんば娘・永田杏(ながた・あん/高3)、恋にオクテな慎重派・佐野愛花(さの・あいか/高3)、好奇心旺盛なクォーター女子・マリア愛子(高1)、かねまりこと金谷鞠杏(かねや・まりあ/高2)。男子は高身長色白の爽やかイケメン・岩田樹(いわた・たつき/高2)と恋に不器用なマイペース男子・田家柊太朗(たや・とうたろう/高3)、笑顔が無邪気なクール系男子・笠井琉貴(かさい・るきや/高3)。


運命の恋トランプで盛り上がる恋、盛り下がる女子

 前回の中間告白で、かねまりとあいかはたつき。マリアはとうたろう、あんはるきやに電話している。それぞれの想いが渦巻きつつ、5日目は札幌デート。味噌ラーメンを食べているときにも仲の良い様子をみせるたつきとかねまり。たつきの心が自分からかねまりに移っていることを察して暗いあいか。

 札幌の街並を360度展望できるタワー・スリーエイトでは、ペアを決める恋トランプの結果、とうたろう×あん、るきや×あいか、たつき×かねまりと分かれ、マリアが1人になった。

 とうたろうとあんは、並んで座り、「運命です」ととうたろう。あんも「運命チック」と喜ぶ。そして、中間告白でるきやに電話をかけたのは、謝りたいことがあったためで“気になっている”というわけではないことを説明。その後、あんととうたろうは“運命”のトランプを交換し、お守りにすることに。

 たつきは、「びっくりはしたけど、まりとじゃないかと思った」とかねまりとの2ショットを予感していたといい、かねまりも「私も」と互いの気持ちが同じだったことを確認。さらにかねまりが「運命感ちゃった?」と振ると、たつきも「運命感じちゃいました。赤い糸」とノリノリだ。

 そんなたつきに、かねまりは自分とあいかで何が違うのか知りたいと質問。たつきは、あいかとは一日目から一緒にいたことを振り返り、「居心地が本当にいい。何もしゃべんなくていいなと思うのは良いところ」としたうえで、かねまりについては、「ちょっとした“大雑把さ感”がいい意味で軽く受け流せたりするのは良い」と答えた。

 その後、かねまりはたつきに北海道弁での告白セリフをおねだり。「なまら可愛い」と実演したたつきは、お返しをねだり、「たつきもなまらカッコいい」と言うかねまりのセリフにニヤニヤだ。

 その頃、あいかはるきやに辛い胸中を吐露していた。「焦ってるよ、2人が並んでるときにお似合いだなって思っちゃった…」と言うと、涙。ずっとあいかの話を聞いていたるきやはそっとティッシュペーパーを取り出し、あいかに渡した。そして、「ずっとたつきだけできてたから、あんまり周り見えてなかった」と、初めてたつき以外に目を向けようとするあいか。

 マリアは「好きな人が幸せだったらいいかなって、フラれる準備もしてきました」と弱気な涙を見せたが、それでも「本当だったら、自分自身を好きになってもらいたい」と前を向く。

 告白まであと27時間、たつきを巡る女子2人の最終決戦が始まるシーズン7、第11回は3月19日(火)よる10時~放送。


(c)AbemaTV


▶︎【無料配信中】#10 ひとりぼっちのハート 恋する♥週末ホームステイ

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000