はあちゅう、元『あいのり』嵐の夫婦間のコミュニケーションの仕方にチクリ「すごい嫌」

 3月9日(土)よる10時~、AbemaTV(アべマTV)にて“新婚”観察リアリティーショー『いきなりマリッジ2』第6話が放送され、ブロガーで作家のはあちゅうがゲスト出演。恋愛バラエティー番組『あいのり』に「嵐」として出演し、現在は本番組で妻・エリカと新婚生活を送るヤスオのコミュニケーションに、はあちゅうが苦言を呈する場面があった。

 本番組は、「m-gram」の性格診断やスタッフ面接、アンケート調査を基に選ばれた初対面の男女が新婚生活(同棲)を営み、30日間で本当の夫婦になるのか、別れを選択するのか、その一部始終に密着するリアリティーショー。陣内智則と小柳津林太郎(2代目バチェラー)がMCを務め、第6話は、はあちゅう、Nikiがゲストとして登場した。


 第6話では、新婚生活13日目を迎えたヤスオ(35歳、カメラマン・DJ/年収約400万)とエリカ(30歳、モデル/年収約400万)のデートの模様などに密着。観覧車の中でヤスオからエリカにキスをし、関係が進展するかと思われたものの、「キスをしたかったわけではない」「観覧車というシチュエーションだからキスした」などとヤスオが理由を語り、結果的にはエリカを困惑させることになってしまった。

 VTRを見終えたはあちゅうは、「私、2人の会話を見ていて気付いたことがあって」と切り出し、「エリカさんしか質問していないんですよ」と指摘した。さらに「会話ってラリーだから、お互いに質問し合わないと進まないのに。ヤスオさんって答えてあげてる感が出て、それがすごい嫌なんですよね」とチクリ。この日もエリカが「うちら夫婦って感じ?」などと積極的に質問を投げかけ、ヤスオが歯切れの悪い返事を返す場面が見られた。

 一方、陣内は「経験がないからね」とヤスオをフォロー。10年間彼女がおらず、交際期間は最長4ヶ月半というヤスオの経験の少なさを理由に挙げ、「わからないのよね、きっと」と、理解を示していた。


 次週は食事中にお酒の勢いも相まって、エリカの不満が爆発!新婚生活も中盤戦に突入し、夫婦の本音がぶつかり合う『いきなりマリッジ2』第7話は、3月16日(土)よる10時~放送。


⇒【見逃し配信】#6:そして交わす3度のキス いきなりマリッジ2

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000