鈴木おさむ、悩みが尽きない“視力”問題「レーシックしてまた悪くなり」

 放送作家の鈴木おさむが6日に自身のアメブロを更新。視力回復を願って眼鏡を購入したことをつづった。

鈴木おさむ公式ブログよりスクリーンショット


 この日鈴木は「ある人に勧められて」「眼鏡を買いました。」「効いてるのかどうかわかりません。」と、一見普通のサングラスに見える小さな穴の開いた眼鏡をかけた自撮り写真を公開。


 続けて、「僕は近視に乱視にレーシックしてまた悪くなり今、老眼も入ってます」と視力の悩みが尽きない様子を明かし、「どうにかして視力良くなってほしいんですが。」と述べ、「大人になって何かのトレーニングや方法で、視力が良くなったという人いますか?いたら・・・どうやってよくなったか教えてください。」と読者へ呼びかけた。


 この投稿に読者からは「視力回復トレーニングという本で、老眼がかなり回復しましたよ」「僕は冷やしたり、温めたりしてます」「なるべく遠くの自然を見るといい。と聞いた事ありますが、、」「受診オススメします」「最近写真笑わそうとしてますね?笑ってしまいました。」などの声が寄せられている。

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000