「なんで同じ部屋なんですか?」男女6人同じ部屋でトラブル勃発!? スタッフに不満爆発

 『陸海空 地球征服するなんて』から生まれた恋愛リアリティショー「ラブアース」シーズン3の第5話が、AbemaTV(アベマTV)で放送された。


 今回はラオスを舞台に6人の男女が観光スポットを巡りながら恋愛し、10日間で2つの世界遺産制覇を目指す。MCはオオカミ少年・片岡正徳、「恋愛見届け人」を相席スタート・山崎ケイと柴田あやなが務める(※記事ではネタバレを含みます)。

 バンビエンにあるタム・チャン洞窟を目指す6人のもとに、ラブ・ミッションの通知が届いた。内容は「男女1組が洞窟の入り口までおんぶで移動する」というもの。

 くじ引きの結果、はーちゃんとこもりんが挑戦することになった。上手くおんぶができないこもりんだったが、休憩を挟みながら何とか300mの距離を移動した。


 この日は初めての男女同室での宿泊。すると、何やらこもりんの様子がおかしい。

 スタッフが「こもりん大丈夫?」と声をかけると、「ちょっと気持ち悪いだけです」と体調不良であることを明かした。こもりんは大事をとって先に就寝することに。

 するとここで、はーちゃんがスタッフに「何で(こもりんを)同じ部屋にするんですか?」「たしかに大丈夫って言ってるけど、なんで本人が大丈夫って言ってるからって……」「リタイアしてもいいの?」と、こもりんを心配して猛抗議。


 なっつによると、こもりんは「今日はおんぶっていうミッションがキツかった」と言っていたそうで、「はーちゃんに気を遣わせるのはいや」だと、隠しているようだった。


 するとはーちゃんは「あのとき私、スタッフさんに『めまいがしてるって言ってるから、スポーツドリンク持ってきてほしい』って言ったのに(持ってこなかった)」と主張。スタッフは「どうしてメンバー内で話し合って、所持金からスポーツドリンク買おうって話をしなかった?」とたずねると、はーちゃんは「自分がされたら嫌だったからです」と、1日目の自身の経験から、みんなに話せなかったと明かした。

 するとなっつは、「はーちゃんは1日目だったし、あれは誰でも言えないけど、もう5、6日目だから、そういうことを少しずつ言っていかないとダメだと思う」と指摘。


 これにはーちゃんは、「私が言えないのは、4人に対して遅れをとっているからって部分もある。4対2になってる」と、これまで我慢してきたことを口にし始めた。はーちゃんとこもりんの体調が他のメンバーに追いつかず、他4人で話し合うことが多いために情報を共有できないという不満があるようで、「だったら4人で旅すりゃいいじゃんってなっちゃう」と爆発した。


 はーちゃんの意見を受け止めたなっつは、「明日からはペースを考えて、休憩もとりつつ、こもりんとはーちゃんに照準を合わせて、2人をできるだけ中に入れるようにして歩くようにする感じかな」と大人の提案をし、一旦解決。


 するとここで、スタッフから招集がかかる。こもりんのことかと思いきや、「倍チャレンジを授けます」と告げられ、一同はポカン。宿探しの前にメンバーたちがお願いしていた倍チャレンジが、このタイミングで許可されたのだ。

 チャレンジのお題はけん玉。どの皿でもいいので乗せられたらクリアとなる。今回は少しでもお金をゲットして欲しいので、1人ずつ挑戦することに。結果、はーちゃん、なっつ、けいしの3人がチャレンジ成功。

 そして、具合が悪くて休んでいるこもりんの代わりにもう一度けいしが挑戦すると、これも見事に成功した。スイーツチャレンジに続き、けいしの勢いは止まらない。

 そんな絶好調なけいしがこの日のラブタイムで会いに行ったのは、年下好きのあすかだった。「年下だけどやるときはやる男だから」と伝えて去って行くけいし。

 あすかは「男の子3人の矢印がだいたい決まってきてるように見えた。私じゃないかなって思ってました」と自分の元へけいしが来てくれたことに驚きつつ、うれしそうな笑顔を見せた。

※山崎ケイ(崎は正式には「たつさき」の字)


 第5話の気になる続きはAbemaビデオ(期間限定・無料)をチェック。また、前回話題になったなっつ&けいしの“お蔵入り夕日キスシーン”は、Abemaビデオで限定公開中。


【期間限定・無料】ホテルで女性メンバー号泣…恋愛リアリティショーで何が起こった?! ▶︎第5話・動画はこちら

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000