運命の中間告白!“四角関係”渦中のりりかがかけたのは? 『恋ステ』#9 関西男子×博多女子編

 3月5日よる10時~、AbemaTVオリジナル恋愛リアリティショー『恋する♥週末ホームステイ』(通称『恋ステ』) のシーズン7・#9が放送。今回は、女子が今いちばん気になる人に電話をかける“中間告白”。まさかの女子から電話をもらった男子、意中の女子から電話をもらえなかった男子……。男子の心が揺れ動いた。

 『恋ステ』は、現役高校生男女グループの恋愛模様を追ったリアリティショー。遠く離れたところに住む高校生たちが会えるのは3回の週末2日間、合計6日間だけ。それまでに彼らは恋に落ちるのか? ピュア恋見届け人はゆいP(おかずクラブ)、工藤大輝(Da-iCE)だ。


 関西男子×博多女子では、男子が和歌山出身のイケメンTik Toker・小山開(こやま・かい/高1)、大阪府出身でアマチュア日本一のキックボクサー・有井渚海(ありい・しょあ/高2)、同じく大阪府出身で恋はまっすぐなムードメーカー竹内悠真(たけうち・ゆうま/高2)、リベンジメンバーのサーファー男子・下田壮良(しもだ・そら/高3)。女子は歌手を夢見る砂月凛々香(さつき・りりか/高3)とダンスが得意な妄想系デレ女子・藤野彩夏(ふじの・あやか/高2)、そして追加メンバーのスタイル抜群アジア美女、“ちぇる”ことグイント・チェルシー(高3)。


あやかは安定のユウマに電話

 あやかは、第一印象からどんどん距離を縮め、前回おそろいのパーカーを買ったユウマ。「学校でもあと何回寝たら会えるかなって(考えてる)」とユウマに会える日が待ち遠しいことをストレートに伝え、夢にもユウマが出てくるほどだと明かす。

ちぇるがかいにかけた理由

 そらに傷心だった時、ノリの合うかいの優しさに救われたちぇる。時々自分が外国人であることを痛感し、寂しくなるというちぇるは、「かいと一緒にいるときだけは(かいが)普通に話してくるし、なんか(自分が)外人って感じしない」と言う。そんなふうに一生懸命に日本語で気持ちを伝えようとする健気なちぇるに、かいも好感を抱く。りりかとちぇるで悩むかい。


“四角関係”渦中のりりかがかけたのは…

 りりかの第一印象はかいで、何度も2ショットタイムをとっている。しかししょあもりりかに猛アタック、そして追加メンバーのそらもりりかに気がある様子で、りりかはその3人の男子全員から贈り物ももらっている。

 そんなりりかが電話をかけたのは、りりかが悩んでいることを察し、「今は何も考えんでいいよ」と言ってくれたそらだった。悩んでいて辛い時に、そらがそう言ってくれたことが嬉しく、お礼を伝えたかったのだという。しかしりりかは、まだ「正直迷ってる。だいぶ絞ってるけど…とまだ決めあぐねる心の内を吐露した。

 誰からも電話がなかったしょあは、「最初はボコボコにやられいても、最後はKOで倒す」と諦めない。そして迎えた最後の週末。告白までのタイムリミットが迫り、それぞれがアピールに意欲を燃やすなか、ペアで2ショットタイムを決める運命の恋トランプが登場した。

 最後の最後で、訪れる試練。あやかとユウマはこのままいけるのか、りりかが2ショットになる相手は誰なのか。そしてちぇるの恋の行方は…!? シーズン7、#10は3月12日(火)よる10時~放送。


(c)AbemaTV

▶︎【無料配信中】#9 中間告白!電話で伝わる「想い」と「迷い」 恋する♥週末ホームステイ

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000