噂の美女の乱入で男子らが瞬く間に虜に! 一方他の女子たちのテンションは…?大波乱の『今日好き』第16弾2話

 毎週月曜日よる10時から放送中のAbemaTV(アベマTV)『今日、好きになりました。』(通称『今日好き』)。4日は、第16弾・2話が放送。前回、はるかへの恋心を引きずるかいとの前に、まさかのはるかがリベンジメンバーとして登場。かいとだけでなく4人中3人の男子が夢中になる急展開で、史上最激動の幕を開けたシーズンは、早くも1回目の告白タイムを迎えた。

 『今日好き』とは、彼氏・彼女のいない現役高校生たちが限られた時間の中で本当の恋を見つけられるか?を追った青春純愛リアリティショー。恋愛見届人はNiki、足立佳奈、山田親太朗だ。なお、第16弾特別ルールは、“1日目と2日目の夜に告白ができる。ただしそこで告白が失敗しても旅は終わらない”というものだ。


第16弾参加メンバーは以下のメンバー


 女子が川田明日未(かわた あすみ/岡山県出身・高3)

古澤里紗(ふるさわ りさ/熊本県出身・高3)

溝口咲良(みぞぐち さくら/愛知県出身・高3)

第15弾出演の新井遥(あらいはるか/東京都出身、高3)あらいはるか/東京都出身、高3

男子は全員リベンジメンバーで第12弾の吉開一生(よしかい かずき/東京都出身、高3)

第9・10弾の市川広都(いちかわ ひろと/神奈川県出身・高3)

第15弾の川村海斗(かわむら かいと/東京都出身・高3)

第8弾、川口飛雄我(かわぐち ひゅうが/大阪府出身・高3)

はるかの登場で男子3人が虜に 一方ほかの女子3人は…?

 沖縄の海で初対面を果たしたメンバーたち。最初の2ショットタイムを終え、早速恋心が揺れ始めるなか、はるかが登場。最強ライバルの出現に女子のテンションが下がっていく…男子は4人中3人がはるかの可愛さに夢中になっていた。

 あすみは「絶対モテそうだなって」と動揺を隠しきれない。りさも「そりゃざわつきますよ」と、女子の目から見てもはるかは可愛いことを認めざるを得ない。さくらは「(もともと)男の子としゃべるのも苦手だから、最初から不安はあって…」と、不安に不安が重なり、目うっすら涙を浮かべる。


1日目の夜、告白したのはひろととかいと

 1日目の夜の告白タイムで、口火を切ったのはかいと。はるかを指名した。かいとにとっては二回目の告白だ。前回フラれたが、まだ心の傷は癒えず、今回第一印象だけで特別に気になった女子はいなかった。切り替えようと思いながら女子に接してみても、気持ちはどこか集中できなかった。


 そんなかいとは、やはりはるかを好きだと再確認したと告白。しかしはるかは、かいとがいて安心したと言いつつも「自分は違う恋を探しにきた」と、今回もかいとの告白を断った。これで2回フラれたかいとだが、もう吹っ切れた表情。辛いのは変わらないとしたうえで、「もともと切り替えるためにこの場所に来た」と前を向いた。

 かいとに続いたのは、ひろと。あすみを指名し、第一印象で「笑顔が素敵だな」と思ったこと、話しているときに楽しかったこと、そして今後この想いは変わらないことを伝えたが、あすみは「ごめんなさい」。理由は「まだほかに話していない人もたくさんいる」からだとしながらも、残り2日は「今よりもっとたくさん話せたらなって思います」と希望をもたせた。


2日目の朝、さらなる追加メンバー登場

 そして2日目の朝、さらに追加メンバー・本夛栞(ほんだしおり)が登場。アイドルグループに所属しており、半年前に卒業したばかりで、高校生活で恋愛は一度もしていないという。第一印象で気になったのはひゅうがだった。


 2日目はクジで決めた2チームでグループ行動。ひゅうが、かずき、はるか、りさのグループと、ひろと、かいと、あすみ、さくら、しおりのグループに分かれた。

 はるかが気になっているかずきとひゅうがは大喜び。ちなみに現在はるかの心にいるのは、かずきだ。しかしほぼ日中ずっとグループで過ごすため、今後それぞれの恋がどう動くかは未知数だ。

 次週、それぞれの想いが交錯し、ぐんぐん加速する! 『今日、好きになりました。』第16弾第3話は、3月11日よる10時~放送。


⇒【見逃し配信】圧倒的予定不調和。今夜の告白で恋の矢印が総入れ替わり…? 今日好き16弾#2

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000