“ケイ・コムロの友人”が寄付募る仮想通貨「コムロコイン」は実際に取引できるのか

 秋篠宮家の長女・眞子さまとの婚約が延期となっている小室圭さん。その小室さんの名前を使ったと思われる新たな仮想通貨が現れた。


 「MAKE KOMURO GREAT AGAIN - KOMURO COIN (KEI)」

 なぜ「コムロコイン」は誕生したのか。概要を見てみると、「私たちはケイ・コムロのフォーダム大学の友人です。彼の夢をかなえるために資金を集める手助けをしたい」との説明。フォーダム大学は、ニューヨークに留学中の小室さんが現在通っている大学だ。


 中にはフランス語のような表記が混じっていたり、「princess」とすべきところが「prince」だったりするなど、サイトの冒頭から疑問がわく「コムロコイン」。「彼の夢をかなえる」とはどういうことなのか。その資金の使い道は詳細に記されている。

3万ドル:愛育病院で出産する費用

4万ドル:彼の家族は貧しく、母親はボーイフレンドに4万ドルの借金がある

30万ドル:プリンセスと乗る車が必要

40万ドル:自民党への寄付金

80万ドル:彼の母親は日本でブティックを開くため、皇族から受け取る予定だった

年間36万ドル:六本木ヒルズCタワーの最上階 etc.


 では、この「コムロコイン」は実際に使えるものなのか。仮想通貨に詳しい編集者の井澤梓氏は次のように話す。

 「『イーサデルタ』という個人間の取引所、仮想通貨のC to Cのような掲示板に出品され、記載のアドレスに1イーサリアム(仮想通貨)を送金すると、1コムロコインが返ってくると書かれている。イーサリアムは日本の取引所でも売買できる仮想通貨なので、コムロコインを売ってイーサリアムを手にし、それを日本円に変えることは理論上できる」


 実際にきょうの取引を見ると「コムロコイン」は検索しても出てこず、売りたい人も買いたい人も存在しない状態だ。井澤氏は、仮想通貨を作ること自体は簡単にできるとし、「簡単に作れることと、実際に使われて価値を持つということは別の問題。毎日のように怪しい仮想通貨が生まれ、詐欺のような状態も横行している。(コムロコインを誰が作ったかは)追うことはできない。怪しさしかない状態なので、絶対に送金しないほうがいい」と注意を促した。

(AbemaTV/『けやきヒルズ』より)


元“億り人”が生出演、ブーム終焉後の仮想通貨に未来は?

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000