りりか&そらが腕組みからの手繋ぎ!南京町の指名デートで大波乱 『恋ステ』関西男子×博多女子 #7

 2月19日よる10時~、AbemaTVオリジナル恋愛リアリティショー『恋する♥週末ホームステイ』(通称『恋ステ』) のシーズン7・#7が放送。関西男子×博多女子では、三大中華街の一つである南京町での指名デートで、またそれぞれの恋心が揺れ動いた。

 『恋ステ』は、現役高校生男女グループの恋愛模様を追ったリアリティショー。遠く離れたところに住む高校生たちが会えるのは3回の週末2日間、合計6日間だけ。それまでに彼らは恋に落ちるのか? ピュア恋見届け人はゆいP(おかずクラブ)、工藤大輝(Da-iCE)だ。


 関西男子×博多女子では、男子が和歌山出身のイケメンTik Toker・小山開(こやま・かい/高1)、大阪府出身でアマチュア日本一のキックボクサー・有井渚海(ありい・しょあ/高2)、同じく大阪府出身で恋はまっすぐなムードメーカー竹内悠真(たけうち・ゆうま/高2)、下田壮良(しもだ・そら)。女子は歌手を夢見る砂月凛々香(さつき・りりか/高3)とダンスが得意な妄想系デレ女子・藤野彩夏(ふじの・あやか/高2)、そして追加メンバーのスタイル抜群アジア美女、“ちぇる”ことグイント・チェルシー(高3)。

 風船のロシアンルーレットで負けた人がカードに書かれた罰ゲームをするというゲームで、敗北したちぇる。カードは「正面の人とハグする」というお題で、バックハグされたいというちぇるのリクエストに応え、そらは「ごめんな 好き」というセリフとともにちぇるをバックハグ。


特技を披露し合うメンバーたち

 4日目。私服披露の後、テニスコートで遊ぶ。かいは「2人でボール蹴りたい」とりりかを指名し、リフティングも披露。なかなかりりかを誘いに踏み出せないしょあは、ユウマとそらの後押しのもと、全員の前でキックボクシングを実演。蹴りと鋭いパンチに拍手が起こる。

 女子からは歌手を目指すりりかがクリス・ハートの『I LOVE YOU』をアカペラで歌い、見事な歌声に一同は絶賛。

あやか&りりかがそらを指名

 南京町では、男女ペアに分かれて行動することに。女子からの指名で、ちぇるがかい、りりかとあやかはそらを指名。ユウマとしょあが残った。

 あやかはそらのことを「まだ全然知れてない」から誘ったと説明。その後りりかと2ショットになったそらは、りりかに「いちばん目をみて話してくれる」「いちばん喋りやすい」と好印象で、「腕組んで戻りますか?」とアプローチ。おずおずと腕を組んだりりかに「距離遠ない?」「もっと」とツッコミ、さらに密着する。その後緊張するというりりかに「手つなぐ?」と腕組みから手つなぎに変更し、仲良く歩いた。

かいとちぇるはタピオカドリンクを飲みに行き、ストローで何気なく間接キス。恋のおみくじを引いてみるなどして時間を過ごす。

 一方、ユウマはあやかを探しにいくことに。すると、そらとの2ショットを終えたあやかが「探したよー」と向こうからやって来る。前回まで、あやかとイイ感じだったユウマは、今回あやかがそらを指名したことに「追加メンバー来てこうなると思ってたけど、いざなってみたらめっちゃ不安になるし、動揺するし」と正直に吐露。

 ユウマの気持ちを聞き、あやかは、時間がないなか、そらのことも知ってから決めたかったといい、「率直にいうと、ユウマとおる時のほうが楽しいっていうか、素でおれるっていうか。だいたい気持ちは固まった かな」と心はユウマに決まりかけていることを伝えた。

 次週、あやかとユウマは想いを確かめ合う。かいとちぇるの間接キスをみていたりりかは、「自分の気持ちがわからなすぎて……。真剣に考えても答えが出ない」と涙。第一印象から想い続けるりりかの歌を聴き、ますます好きになったというしょあは“逆転”を狙う。さらにちぇるとそらが急接近するも、ちぇるが突然の涙!? シーズン7、#8は2月26日(火)よる10時~放送。


(c)AbemaTV

▶︎【無料配信中】#7 恋はシーソーゲーム 恋する♥週末ホームステイ

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000