生徒たちの大学受験の合否が続々…果たして第一志望の大学は?【勝負の冬・第17話まとめ】

 2月17日(日)よる11時より、AbemaTV「AbemaSPECIALチャンネル」にて、若者向け恋愛リアリティーショー『勝負の冬!~勉強も恋もラストスパート~』#17が放送された。

 同番組は、受験を控えた高校3年生の女子高生が、有名難関大学の現役男子大学生である “イケメンエリート先生”と一緒に、志望大学合格を目指す“受験恋愛リアリティーショー”。第17話では、一般入試に挑む女子高生たちの様子や、合格発表の瞬間に密着した。


 二宮孝太先生とペアを組み、勉強に励んできた高橋知子ちゃんは、第一志望の東京都市大学を受験。会場まで見送りに来た二宮先生は、知子ちゃんの手を握り「俺もついてるから。3日間、ずっと応援しているから」とエールを送った。

 試験1日目、2日目は、科目によっては手応えを感じられたものの、「そんなに良くない」と知子ちゃん。試験最終日を前に、「明日でちゃんと(点数を)取らないといけないと思っています」と、切実に語った。

 こうして迎えた試験最終日。試験を終えた知子ちゃんは「1番イケたかも。英語めっちゃ分かった気がした」と、嬉しそうに報告。二宮先生も「めっちゃ嬉しい。良かった」と笑顔を見せた。

 この日、車で来ていた二宮先生は、知子ちゃんを乗せて夜景のきれいなレストランへ。知子ちゃんは「めっちゃご褒美」と目を輝かせた。そして、3日間の試験について「ちゃんと手応え感じて終われて良かった。自分ができる限りは尽くしたなって思います」と振り返り、「(合格発表は)楽しみだし、不安でもある」と、率直な心境を明かした。

 合格発表は、それから8日後に実施された。合否を確認する前に、「見て欲しいものがある」と切り出した二宮先生。東京都市大学の前期試験を終えた知子ちゃんに向けて、ムービーを作成していたのだ。壁には2人で撮った写真と共に、「積極的に質問したり、遅くまで勉強したり、高橋さんが頑張ってきたこと、ちゃんと知ってるよ。本気で取り組んだ経験は、今後の人生で絶対役に立つから。自信持って!前期試験、お疲れ様!」という、メッセージが映し出された。

 思いがけないサプライズを受け、知子ちゃんは「嬉しい」と感激の面持ち。そして、1日ずつ結果を見ていくことになった。東京都市大学は、志望者数が687人なのに対し、入学定員は80人。知子ちゃんは倍率約8.5倍という壁を、突破することはできるのだろうか。

 1日目、2日目は共に不合格。3日目に望みを託す知子ちゃんだったが、非情にもパソコンの画面には、不合格の3文字が並んだ。こうして前期試験は不合格となってしまい、知子ちゃんは中期試験に挑むことに。「中期に向けて頑張ります」と前向きに語ったものの、その後、「頑張ったのは高橋さんだけど、俺も一緒に頑張っていたから、悔しいな」という二宮先生の言葉を聞き、知子ちゃんの目に涙があふれた。

 二宮先生は号泣する知子ちゃんを前に、なかなか声をかけられずにいた。やがて「努力は少しずつ実ってきていると思うから。この調子で努力を積み重ねていって、中期の段階で合格ラインに到達できるように、一緒に頑張っていきましょう」と励ましたものの、この時の自分の対応に、納得がいかなかった様子。

 二宮先生はその後、「よく男でいられたなって思っています。隣で泣いている女の子に何もせず、ただボーッと見ている。彼女は発散したい想いがあったのにも関わらず、それを発散させてあげられなかった。自分のふがいなさに落胆していて、切り替えます」と自らを責め、後悔を滲ませた。

 一方の浅見めいちゃんは、第一志望である青山学院大学の一般入試に向けてラストスパートをかけつつ、これまでに受験した大学の合格発表日を迎えていた。


 3人の先生たちは、青山学院大学の受験に挑むめいちゃんのために、激励会を開催。めいちゃんがYouTuberとして活動しているユニット「くれいじーまぐねっと」のメンバーである、Uran、エアもスペシャルゲストとして参加し、楽しい時間を過ごした。激励会の最後に、めいちゃんは「鈴木先生いなくなってから、こうやって3人の先生が色々考えてやってくれるのが嬉しいし、先生たちみたいな存在がいるだけで、すごい心強い」と感謝を口にした。

 別の日には、同じく青山学院大学を第一志望に掲げる西本莉美ちゃんと、めいちゃんのダブル勉強会を実施。その後には、青山学院大学の目の前にあるレストランで食事をし、受験に向けて気合いを入れた。


 そして、めいちゃんにとって初めての合格発表日がやって来た。この日結果が明らかになるのは、目白大学、駒澤大学、日本大学の3校。まずは、センター利用で受験した目白大学から、結果を確認することに。自己採点では、合格ボーダーの得点率が56%のところ、めいちゃんは73%と大きく上回り、本人も「目白はたぶん大丈夫」と自信を見せていた。

 めいちゃんの希望により、結果を確認した両角先生は、思わずにっこり。「おめでとう」と祝福され、めいちゃんも笑みを浮かべた。こうして見事、目白大学経済学部の合格を手に入れためいちゃん。このまま波に乗り、初めて一般入試で受験した日本大学も、合格することはできるのか。「世界史以外は割りとイケた気がする」と、手応えはまずまずのようだが、果たしてその結果は…?

 日本大学の合否は、次週の放送で明らかに。さらに、女子高生たちの受験も最終章へ突入するなか、森理紗ちゃんは近澤智先生に「受かったら制服デートをしてください」とおねだり。一方、順調に関係を築いてきた両角先生と莉美ちゃんが、まさかの険悪ムードに!?『勝負の冬!~勉強も恋もラストスパート~』#18は、2月24日(日)よる11時〜放送される。


⇒【見逃し配信】青学入試合格のコツ教えます&「都市大しか受けたくない」知子の合否 勝負の冬#17

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000