乗り物酔いをしない? “魔法のメガネ”が登場、驚きの見た目とその仕組み

 かけると乗り物酔いをしないという“魔法のメガネ”が登場し、話題になっている。


 子どもにも大人にも効く、乗り物酔い解消メガネ「シートロエン」。フランスの大手自動車メーカー・シトロエンが発売したもので、世界の販売数は1万5000本を達成。その有効率は、なんと95%だという。

 前面に2つ、側面に2つレンズがあるシートロエン。特徴は4つのリングの中に入っている青い液体で、人間の傾きに連動して青い液体が動き水平を保つことで、乗り物酔いの原因となる「三半規管が察知する揺れとの不一致」を修正するという。治ったら外しても問題ないそうだ。


 価格は99ユーロ(約1万2500円)。日本では未発売だが、今後発売する予定との情報もあるということだ。

(AbemaTV/『けやきヒルズ』より)


液体が水平を保つ試着映像はこちら(7:15~)

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000