飲まずに“吸う”エナジードリンクが話題

 飲まずに“吸う”エナジードリンクが話題になっている。


 吸うエナジードリンク、その名も「イーグルエナジー」(税抜1580円)。内蔵バッテリーが加熱し液体を気化、水蒸気を吸引するもので、ガラナエキス(カフェイン)や高麗人参など天然成分のみが使用されている。1本あたり、3~5秒の吸引で400回程度使用することができ、10~20回の吸引でコーヒーやエナジードリンク1本分のカフェイン量に相当するという。


 イーグルエナジー・ジャパンの担当者によると、「粘膜や肺からカフェインを吸収でき、より早く効果が発揮される」とのことだ。


 なお、使用上の注意として18歳未満の人、妊娠中・授乳中の人、高血圧などの持病がある人、飲酒後の人は使用を避けること、1日1本以上の使用は控えるようにとしている。

(AbemaTV/『けやきヒルズ』より)


「イーグルエナジー」を吸ってみた(5:30~)

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000