和牛、観光動画で“ベネチア映画祭”出展の勢い? デュエットで愛媛をアピール

 12日、お笑いコンビ・和牛が出演する愛媛県観光PR動画が公開された。


 このPR動画は、伊予観光大使を務める愛媛県出身の水田信二(38)が「オツカレ神」に扮し、相方・川西賢志郎(35)扮する仕事に疲れた都会のOLが、愛媛の観光スポットやグルメ、そして人の優しさに触れ、都会で疲れた女性が元気を取り戻していくという内容。動画には道後温泉や松山城といった名所が映り、和牛の二人がデュエットソング『疲れたら、愛媛』を歌っている。

 川西は撮影を振り返って「人生初のオープンカーで運転して行くしまなみ海道、最高でした」とコメント。水田は「全国の人に見てもらって、愛媛の良さを伝えられたらいいな。そういう作品になればいいなって。これから監督含めてチームで話し合って……」と話した。


 意気込む水田に対し、川西は「やめて、ベネチア映画祭にでも出展するくらいの勢いでしゃべってるから」とツッコミ。さらに水田が「チームで話し合って……」と重ねると、「チームで、とかじゃないのよ」と笑いながらツッコミを入れた。

(AbemaTV/『AbemaNews』より)


和牛・水田が絶賛する「麻婆豆腐の素」 ▶︎ 動画はこちら【期間限定・無料】

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000