元フジ・松倉悦郎アナ、鍵で車傷つけ逮捕 関係者が明かす“自治会長”としての顔

 元フジテレビアナウンサーで住職の松倉悦郎容疑者(73)が、器物損壊の疑いで兵庫県姫路署に逮捕された。

 松倉容疑者は、11日の午後1時頃、姫路市内の自宅そばの駐車場に停まっていた、他人の乗用車に鍵で傷をつけているところを、警戒中の警察官に取り押さえられ現行犯逮捕された。その後、取り調べに対し、松倉容疑者は「車を傷つけてしまいました。しょうもないことをしてしまいました」と供述。大筋で容疑を認めているという。


 松倉容疑者は、1968年フジテレビに入社し、プロ野球中継などを担当。それ以降はワイドショーなどの情報番組にも出演していた。2002年に退社した後は妻の実家である姫路市の善教寺の住職となり、僧侶として「結城思聞」に改名していた。


 被害者の家族への取材では「町内の自治会長をされたときも『私の言うことを聞きなさい』みたいな……」という声が寄せられており、他にも今回の逮捕について「気分の悪い話ですよね。一言それだけ」と呆れた声も寄せられた。


 付近では、逮捕される3日ほど前から車に傷を付けられる被害が50件近く寄せられていたため、警察が警戒していた。警察は現在、詳しい動機や余罪についても調べを進めている。

(AbemaTV/『AbemaNews』より)


“青汁王子”こと三崎優太容疑者を脱税の疑いで逮捕、東京地検特捜部 ▶ 動画はこちら【期間限定・無料】

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000