そらの猛攻&りりかを巡る三角関係が激化 「恋ステ」関西男子×博多女子編#6

 2月12日よる9時~、AbemaTVオリジナル恋愛リアリティショー『恋する♥週末ホームステイ』(通称『恋ステ』) のシーズン7・#6が放送。関西男子×博多女子では、新メンバーとしてリベンジ参加したそらが早速存在感を放った。

 『恋ステ』は、現役高校生男女グループの恋愛模様を追ったリアリティショー。遠く離れたところに住む高校生たちが会えるのは3回の週末2日間、合計6日間だけ。それまでに彼らは恋に落ちるのか? ピュア恋見届け人はゆいP(おかずクラブ)、工藤大輝(Da-iCE)だ。


 関西男子×博多女子では、男子が和歌山出身のイケメンTik Toker・小山開(こやま・かい/高1)、大阪府出身でアマチュア日本一のキックボクサー・有井渚海(ありい・しょあ/高2)、同じく大阪府出身で恋はまっすぐなムードメーカー竹内悠真(たけうち・ゆうま/高2)、リベンジ参戦のサーファー男子・下田壮良(しもだ・そら/高3)。女子は歌手を夢見る砂月凛々香(さつき・りりか/高3)とダンスが得意な妄想系デレ女子・藤野彩夏(ふじの・あやか/高2)、そして追加メンバーのスタイル抜群アジア美女、“ちぇる”ことグイント・チェルシー(高3)。


そらの指名優先権はりりか 観覧車で2人きりに

 そらが指名優先権で選んだのはりりか。淡路SA大観覧車で2人きりになると、そらはまずりりかの気持ちを聞いた。「気になってる人は2人」と悩んでいる様子のりりかに「わかるよ」と、“恋ステ”の先輩らしく共感。そんなそらに、りりかは「聞き上手」と心を許す。

 一方、りりかを想うしょあとかいは気が気でない。望遠鏡で2人の居場所をリサーチすると、「近い近い、もうちょっと離れろ」(しょあ)、「ふざけんなー!!」(かい)とそれぞれ叫ぶ。


そら、猛攻! あやかとも2ショット

 続いて全員で向かったオーシャンビューのカフェでは、そらがあやかを誘って2ショットへ。「寒い」というあやかに上着を脱いで着せてあげた。あやかとユウマがいい感じになっているのをすでに見抜いているそらは、「俺はどう?」と尋ね、あやかはまだわからないとしながらも、「今の所は恋愛対象には入る」とうなずく。その後そらの上着を着たまま戻ったあやかに、思考回路が停止するユウマ。


りりかをめぐり、かいVSしょあのバトルが激化

 夜は自然に囲まれた貸し別荘で、たこ焼きパーティー。そらがちぇると2ショットへ消え、かいがりりかを誘った。外へ出ると2人で座れる場所に行き、「渡したいものがある」と包を取り出すと、色違いのおそろいマフラーをサプライズプレゼント。前回、告白デートのときにりりかが自分のところに来なかったため、「不安だった」ことを正直に言いながらも、「気持ちは変わらん」とまっすぐに伝える。そして「りりか、目つぶって」とりりかの後ろに回ると、バックハグ。「ほんまに真剣やから これから頑張るから 見て欲しい」と言うと、恥ずかしがるりりかの手をとった。

 ガンガン勝負をかけるかい。かいとのおそろいマフラーを巻いて戻ったりりかを、すかさずしょあが誘った。「秘密基地を探してきた」というとテントに連れて行くと、試合前のモチベーションをあげる時に聴くという曲の歌詞を書いた手紙を渡し、片耳イヤフォン。

 曲はりりかも好きだと言っていたSuperflyの『On Your Side』で、りりかの目からポロポロと涙がこぼれ落ちる。「泣くと思わんかった」と感動するりりかに、しょあは「歌ってほしい」と言い、「歌ってくれたら絶対勝てる」と伝えた。

 かいとしょあ、どちらかも情熱的なアプローチを受けたりりかは「(どちらを断っても)相手も傷つくし、辛い…ぐちゃぐちゃです」と複雑な心境を吐露。


 次回、そらがちぇるをバックハグ…!? そして、ちぇるの恋も動き出す! シーズン7、#7は2月19日(火)よる10時~放送。


(c)AbemaTV


▶︎【無料配信中】#6 ささやきバックハグはズルすぎる【2時間SP】 恋する♥週末ホームステイ

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000