カンニング竹山、“同名”の美少女アイドルに熱烈ラブコール

 10日、『カンニング竹山の土曜The NIGHT』(AbemaTV)が放送された。

 スパローズ・大和一孝が「『たけやま3.5』っていうアイドルがいるの知ってます?」と話を切り出す。進行の古関れんが「アイドルの運営まで始めたんですか?」と驚くと、竹山も「知らない、何それ?」と怪訝そうなリアクションをする。


 大和が収録当日に足を運んだライブで遭遇したそうで、見た目も可愛く歌も上手なのだとか。「3.5」というのは、常に出演する3人のメンバーに、毎回1人ゲストを入れるという編成から付けられているそう。

 「“たけやま”ってなんだろうね、なんの“たけやま”なんだろうね?」と興味を持ち始めた竹山。その後「気になる、ちょっと調べたいね」と発言したことから、スタッフは収録中に、たけやま3.5についてリサーチ。ホームページから抜粋したというアーティストビジュアルを見た竹山は「めっちゃ可愛い!」と驚く。


 名前の由来は、ディレクターが「例えばこんな感じ」と“思い付き”で決めたそうで、大和が「考えた人が竹山さんの番組を見てたから頭に残ってたとか、あるんじゃないですか?」と予想すると、竹山は「それはおこがましいよね、世の中に竹山って僕だけじゃないから」と謙虚に応じていた。


 たけやま3.5の活動拠点は愛媛で、今回はライブのために上京したそう。竹山は「3時までやってますんで、もしこれたらアベマに連絡いただければ」と呼び掛け。さらに23日に再度上京するという情報を掴むと「来月の23日、もし押さえられたらきませんか?」「カンニング竹山は『たけやま3.5』をお待ちしています」とラブコールを送った。


(C)AbemaTV


▶︎【見逃し配信】カンニング竹山の土曜The NIGHT#52~冤罪で死刑?飯塚事件の深すぎる闇

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000