M!LK・板垣瑞生、橋本環奈主演『1ページの恋』共演者に不満?「ちょっとカチンときました」

 今月18日にスタートするAbemaTVの連続ドラマ『1ページの恋』のバレンタイン直前スペシャルイベントが10日、都内で行われ、俳優の古川雄輝(31)と濱田龍臣(18)、男性7人組ダンスボーカルユニット・M!LKの板垣瑞生(18)が登場した。


 本作は、橋本環奈(20)演じる絵を描くことが好きな主人公あかりと、タイプの全く異なる男性3人との純愛を描く物語。

 濱田は「特にこの3人の男性の持っている純愛っていうのを、皆さまが真摯に受け止めていただいて、どう思っていただけるか。いろいろツイッターとかでつぶやいていただけたらいいなと思っています」とコメント。


 板垣は「恋する勇気っていうのを、このドラマでちょっとでももらえればと思って。みんなで頑張ったので、ぜひ観てくれるとうれしいです」と話した。

 ドラマの撮影中に31歳の誕生日を迎えた古川。共演者とともにお祝いをしたが、板垣は別の仕事でその場に立ち会えなかったという。そのことを気にしている様子の板垣に、濱田は「ちょっといろいろあったみたいで、スケジュール的にも」とフォロー。


 板垣は「お仕事ですから」とうなずきながらも、「お仕事だけど、こうやって4人でやっているのは、ちょっとカチンときましたけれどね」と不満げ。そんな板垣に、濱田は「ごめん」と苦笑した。

(AbemaTV/『AbemaNews』より)


橋本環奈主演『1ページの恋』激レアオフショット映像公開中(無料)

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000