カツ、「ドラ恋」最終回に向け思い吐露 「主役を取ることのできなかった悔しさを鮮明に覚えています」

 俳優の兵頭功海(以下、カツ)が自身のTwitterにて、AbemaTVで放送中の『恋愛ドラマな恋がしたい2』act.122を終えた感想を綴っている。

 毎週土曜日よる11時よりAbemaTVにて放送中の、若手俳優の男女8名が、恋愛ドラマの撮影をしながら本当の恋をしていく新感覚の恋愛リアリティーショー『恋愛ドラマな恋がしたい2』に出演中のカツ。


 同投稿で兵頭は、「恋愛ドラマな恋がしたい2第11話ご覧頂きありがとうございました。」と先日放送されたact.11についてコメント。続けて、「最後のドラマいかがでしたか。まだ最後の主役を取ることのできなかった悔しさを鮮明に覚えています。とても素敵なドラマで想いとか滲み出ていたなと思います。来週の最終回宜しくお願いします。」と悔しい思いを明かしつつ、16日に放送される最終回についてアピールした。


 そんなカツの投稿には、「思わず貰い泣きしてしまいました!真剣な思いが伝わってきて、かっこよかったです」「カツくんの辛い苦しい悔しい気持ちが伝わってきました」「カツさんの悔し涙に思わず一緒に涙してしまいました…最終回、見届けます…!」「カツ君の主演に対しての強い思いが伝わってきて、とても胸が熱くなりました。」など視聴者から感動のコメントが寄せられていた。


 次週の最終回告白SPでは、一緒に恋愛ドラマを演じてきた男女8人がついに意中の相手に想いを伝えることに。演技を通して生まれた恋の結末は一体どうなるのか?2月16日(土)よる11時~の放送だ。


【無料配信中】恋愛ドラマな恋がしたい2


続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000