アンゴラ村長、スーパー3助に一目惚れだった!「私だけがこんなに夢中に…」

 2月9日(土)よる10時~、AbemaTV(アべマTV)にて“新婚”観察リアリティーショー『いきなりマリッジ2』第2話が放送され、にゃんこスター・アンゴラ村長がゲスト出演。相方で恋人のスーパー3助に、一目惚れしていたことを明かした。

 本番組は、「m-gram」の性格診断やスタッフ面接、アンケート調査を基に選ばれた初対面の男女が新婚生活(同棲)を営み、30日間で本当の夫婦になるのか、別れを選択するのか、その一部始終に密着するリアリティーショー。陣内智則と小柳津林太郎(2代目バチェラー)がMCを務め、第2話は桃、アンゴラ村長(にゃんこスター)がゲストとして出演した。


 結婚式で初対面し、30日間の新婚生活をスタートさせた、ユウタ(24歳、飲食業/年収約500万)とカナ(23歳、銀座クラブシンガー/年収約200万円)。2人はお互いに好印象を抱いたようで、陣内が「今までで一番いいスタート」と話すほど、好スタートを切った。

 性格面のみならず、ユウタはカナの花嫁姿を「めちゃめちゃ綺麗」と絶賛し、カナもまた「かっこいいと思います。ハーフ顔っぽいですよね。ハーフ顔、好きなので」とのこと。陣内は「こんな好スタートなくない?お互い印象も良かったし、ハーフ顔でタイプって言ってるし、ユウタくんもカナちゃんのこと綺麗って言ってるし。ほぼ一目惚れじゃないですか?」と興奮気味にコメントした。

 その流れで、一目惚れの経験について話を振られると、アンゴラ村長は「私、(スーパー)3助さんはけっこう一目惚れです」とキッパリ。陣内から「どんな経験や!」とツッコミを入れられたアンゴラ村長だったが、その後のスタジオトークでも「(スーパー3助に)私だけがこんなに夢中になっているのかなって思うことありますね」と、ノロケていた。

 一方、小柳津は「一目惚れしかない」と、自身の恋愛観を告白。「僕が大体、一目惚れして、追いかけるタイプなので。顔含めた雰囲気とか、声色とかグサッとやられる瞬間がある」と語った。だが、年齢を重ねた現在は慎重になったようで「若かりし頃は勢いで付き合って、何か違うなと思って別れちゃう。自分の一目惚れを、今は疑うようにしています」と、変化を明かした。


 横浜で初デートを楽しんだユウタとカナは、次週、いよいよ新居へ。さらに、もう1組のカップル、ヤスオ&エリカの新婚旅行にも密着!『いきなりマリッジ2』第3話は、2月16日(土)よる10時~放送される。


⇒【見逃し配信】初対面で運命の人?話したこともない人なのに幸せでした いきなりマリッジ2

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000