『チャリで来た』あの少年が初対面の女性と結婚式 ルックスも好みで会話も弾み…陣内智則「何の問題もない!」と太鼓判

 2月9日(土)よる10時~、AbemaTV(アべマTV)にて“新婚”観察リアリティーショー『いきなりマリッジ2』第2話が放送され、初対面で新婚生活を送ることになったユウタとカナが、好調なスタートを切った。

 本番組は、「m-gram」の性格診断やスタッフ面接、アンケート調査を基に選ばれた初対面の男女が新婚生活(同棲)を営み、30日間で本当の夫婦になるのか、別れを選択するのか、その一部始終に密着するリアリティーショー。陣内智則と小柳津林太郎(2代目バチェラー)がMCを務め、第2話は桃、アンゴラ村長(にゃんこスター)がゲストとして出演した。


 結婚式で初対面し、その日のうちに新婚生活を開始することになった、ユウタ(24歳、飲食業/年収約500万)とカナ(23歳、銀座クラブシンガー/年収約200万円)。ユウタは学生だった当時、「チャリで来た」と書かれたプリクラで一躍有名人となった人物だ。

 結婚式を終えた段階で、2人はようやく自己紹介。2人ともお酒が好きなことなど共通点もわかり、初対面とは思えないほど和やかな会話が展開された。

 ユウタはカナの第一印象を聞かれると、「明るそう。僕もけっこうポジティブな人間なので」と好感触。「今日まではこの1ヶ月間どうなるのかなと思っていたんですけど、今日を迎えられて、いい1ヶ月間になるだろうなと思っています」と断言した。

 一方のカナも「うまくやっていけそうな気がする」と晴れやかな表情。「よく喋るじゃないですか。私が話しかけなくてもどんどん話題も出してくれるし、すごい話しやすいなと思いました」と語り、会話上手なユウタに好印象を抱いたようだ。

 また、お互いに容姿も好みのようで、ユウタは「めちゃめちゃキレイ」と、花嫁姿のカナを絶賛。カナも「見た目もかっこいいと思います。ハーフ顔っぽいですよね。ハーフ顔、好きなので。いいかもと思いました」と微笑んだ。

 さらに、カナは「すごい幸せでした。話したこともない相手ですけど、あの空間は幸せを感じました」と結婚式を回顧。スタジオの陣内は「今までで一番いいスタート」と期待を寄せた。

 その後、ユウタとカナは横浜で初デートを満喫。ここでも常に会話が弾み、この日会ったばかりの2人とは思えないほど。昼食に立ち寄ったレストランでは、カナが一口かじったハンバーガーを「食べてみ?」とユウタに差し出し、おいしそうに食べるユウタを、熱い視線で見つめる場面も見られた。

 「何の問題もないんじゃない?」と2人の好調なスタートを喜ぶ一方で、陣内は「若いからこそ、この好スタートが仇になってきたらどうしよう」と懸念。小柳津もまだ相手に見せていない部分が、打ち解けてきた時にどうなるかを心配していた。

 次週、ユウタとカナはいよいよ新居へ。さらに、もう1組のカップルである、ヤスオ&エリカの新婚旅行にも密着!『いきなりマリッジ2』第3話は、2月16日(土)よる10時~放送される。


⇒【見逃し配信】初対面で運命の人?話したこともない人なのに幸せでした いきなりマリッジ2

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000