中国で不倫発覚の俳優がテレビから消える、ネットでは“加工技術”が話題に

 中国のテレビ局で、画面から忽然と姿を消してしまった俳優。ネット上ではその“加工技術”が話題になっている。


 中国の北京衛星テレビが公開収録を行った様子を、観客が撮影したものとみられる動画。春節を祝う特別番組で手拍子をする男性は、番組の司会を務める超人気俳優の呉秀波(ゴ・シュウハ)さん。

 ところが朝日新聞によると、同番組が5日にテレビで放送された際、呉さんの姿が画面上から一切消えてしまったという。例えば、本来は司会者の呉さんを含め7人の出演者が壇上にいたが、実際の放送で映っているのは6人で、呉さんだけが完全に消えていることがわかる。呉さんが画面から消えた理由は明らかになっていないが、春節前に不倫をめぐる騒動が取り上げられていたということだ。

 あまりに見事な削除っぷりに、中国のネット上ではその加工技術を称賛する声があがっている。一方で、あら捜しをする人も続出。画面の左右に同一人物が映ったシーンが投稿され、不自然なスペースには「ここに空気の人がいる」という説明が。極めつけは、呉さんのものと思われる“影”が消し忘れられていると指摘するツワモノも。

 ちなみにこの番組は、この日放送された春節特番で最高の視聴率だったと中国のメディアは伝えているそうだ。

(AbemaTV/『けやきヒルズ』より)


公開収録を観客が撮影したものとみられる映像はこちら

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000