ふ~ど復調 2節連続勝利でチームも連勝/ストリートファイターリーグ powered by RAGE

 2月10日に放送された「ストリートファイターリーグ powered by RAGE」第4節で、フードガイアとトキドフレイムが対戦。2-1で迎えたエクストリームで、ふ~ど(使用キャラ:バーディ)がときど(豪鬼)を制し、5-1でフードガイアが勝利した。

 徐々に調子を上げてきているふ~どは「この試合は勝った方が上がれるし、負けたら下に落ちる山場だと思って臨みたいと思います」と、この試合を重視していると説明。


 対するときども「ポイント的につらいです」と、重要な試合であることを認めたものの、「チーム全員で集まって練習したりしたので頑張りたいですね」と準備は万全とばかりに意気込んでいた。


 2-1とフードガイアリードで迎えたエクストリームクラスで、ふ~どはリーチの長さを生かしてときどの動きを封じようと試みるが、ときどは接近してからの強烈なラッシュを連発。ふ~どは第1バトルを奪われてしまった。


 しかし第2バトルはバナナを使いコンボを封じるなどふ~どの上手さが目立つ展開に。相手の攻撃をアーマーで受け止めた時のみ、本来は致命的にはならない白ダメージでもとどめを指せるというシーズン4の変更点にも助けられ、ふ~どが取り返した。


 こうなると勝負はふ~どペース。しゃがみ小パンチを軸にときどの動きを抑えつつ、緩急を付けて強烈な打撃を繰り出し続ける。最後はトリガーを発動して不意を突いた強烈なコンボからのハンギングチェーンが決まり、ふ~どが見事な勝利を挙げた。


 勝利の瞬間、嬉しそうにガッツポーズをとったふ~どは「ウメハラさんやときどさんといった、今までミカだときつかった人の対策としてバーディを選びました。それがうまくはまりました」と、キャラ変更が功を奏したと語った。


 次回第5節、フードガイアはマゴスカーレットと、トキドフレイムはイタザンオーシャンと対戦する。この試合の模様は2月23日21時から放送される。

【試合結果】

フードガイア 5-1 トキドフレイム


ビギナークラス


●宮田 秀道(コーリン) - 岬 康星(豪鬼)○


対空を始めとした攻防全般に渡り岬が圧倒。顕著な成長が伺える試合となった。


ハイクラス


○カワノ(コーリン)- ひびき(リュウ) ●


カワノはジャンプの軌道を変化させて昇竜拳を誘い空振りさせる戦術を駆使してひびきを翻弄し、勝利した。


エクストリームクラス


○ふ~ど(バーディ) - ときど(豪鬼)●


リーチの長さを武器とするふ~どと、接近してからのラッシュに賭けるときどの戦いは、ふ~どに軍配が上がった。


◆カプコンストリートファイターリーグ powered by RAGE


プロプレイヤーが参加するエクストリームクラス、予選及びドラフトで選抜されたハイクラス、オーディションで選抜されたビギナークラスの3人1チームの3on3で戦う、カプコン初となる「ストリートファイターV アーケードエディション」の公式チームリーグ戦で、全10節。


試合はチームごとに同じクラス同士が戦い、勝った側にエクストリームでは3ポイント、ハイクラスは2ポイント、ビギナーは1ポイントが付与され、合計点数で順位が確定する。全敗したチームはFinalact(泣きの一回)を行い、ビギナーもしくはハイクラスの選手が勝利チームのエクストリームの選手と対戦し、勝てば3ポイントを獲得できる。合計ポイント上位1~3位のチームは3月に開催されるグランドファイナルズへと進出できる。


賞金は1位300万円、2位100万円、3位50万円、4位25万円、5位15万円、6位10万円。一般社団法人日本eスポーツ連合から発行されるJeSU公認ライセンスを持つエクストリームのプレイヤーに授与される。ハイクラス及びビギナーの選手には特別な記念品が贈呈される。


(C)AbemaTV


▶【見逃し視聴】カプコン ストリートファイターリーグ powered by RAGE 第4節

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000