飯豊まりえ「ここ最近で一番ドキドキした!」見つめ合い、手を重ね…夢のようなデートに悶絶 『白雪とオオカミくん』第5話

 2月10日(日)よる10時~、AbemaTV(アべマTV)のAbemaSPECIALチャンネルにて、オリジナル恋愛リアリティーショー『白雪とオオカミくんには騙されない』第5話が放送され、胸キュンシーンが詰まったまるとえいとのデートに、MC陣も胸を高鳴らせる一幕があった。

 この番組は、本気で恋をしたい女子高生たちが、イケメン男子とデートを繰り返しながら恋に落ちて行くまでを追いかける恋愛リアリティーショー。ただし、男子の中には嘘をついたり、好きでもないのにちょっかいを出したりし、女子高生たちの恋を邪魔する“オオカミくん”が最低でも1人混ざっている。女子高生たちが真実の恋を掴み取るためには、“オオカミくん”が誰なのかを見極め、嘘や誘惑に惑わされないようにしなければならない。


 スタジオMCは横澤夏子、松田凌、Dream Amiの3人が務め、応援ゲストとして飯豊まりえ、M!LK佐野勇斗が登場した。


 今シーズンは、女子5人、男子5人の男女同数で番組がスタート。女子は木内舞留(まる)、立木綾乃(あやの)、山之内すず(すず)、mihoro*、古田愛理(あいり)、男子は鈴木康介(こうすけ)、小西詠斗(えいと)、網代聖人(せいと)、池田翼(つばさ)、さなりの5人という顔ぶれだ。


 「太陽LINE」で、まるをデートに誘った、えいと。2人は埼玉県飯能市で開催されている「チームラボ 森と湖の光の祭り」へやって来た。光る卵型のオブジェに囲まれ、まるは「隠れるから見つけてください」と提案。えいとが目をつぶり、10秒カウントしている間に、まるはオブジェの間を通り抜け、姿を隠した。えいとは、しゃがんでいるまるを発見すると、背後から「見つけたー!」と肩に触れ、2人は大笑い。楽しげな2人の姿に、MC陣は拍手を送り、Dream Amiは「めっちゃいい!」と声を上げた。

 さらに、「太陽LINE使った時、どう思った?」との質問に、まるが「すごい嬉しかった」と笑顔で答え、自然と良いムードに。卵型のオブジェにまるが手を添えると、えいとも自分の手を重ね、2人は見つめ合いながら一緒にオブジェをポンポン。そして、2人はその手を離すことなく、そのまま手を繋いだ。

 その瞬間、スタジオには「キャー!」「そのまま!?」など歓声が飛び交い、MC全員大はしゃぎ。その後、まるはえいとの目を見つめ「えいとくん、オオカミじゃないよね?」と祈るように尋ねた。


 特にスタジオの女性陣は、ときめきが止まらない様子で、飯豊は「ここ最近で一番ドキドキしている!」と悶絶。Dream Amiも「えいと、めっちゃドキドキさせてくれるじゃん!」と笑顔を弾けさせた。


 手を繋ぎ、光に包まれる会場を歩いていたえいと&まるだったが、2人の甘い時間は、やがて終わりを迎える。今回えいとが使用した「太陽LINE」は、全メンバーが参加できるというもの。まるに想いを寄せるこうすけが、このタイミングでやって来たのだ。

 前から歩いて来るこうすけを見つけると、2人は気まずそうに手を離し、まるはこうすけと2人で話すことに。こうすけは、前回自分が「太陽LINE」でまるをデートに誘った際、まるが途中でアトリエに帰ってしまったことが、残念だった模様。

 こうすけは「この前のデートでまるちゃんが帰って行くの見て、本当は行かないでほしかったし、あの時は笑っているまるちゃんの隣にいたかったなと思っていた」と振り返りつつ、「もし、まるちゃんが俺のこと選んでくれたら、世界一笑顔が素敵な女性にできる自信はある」と、熱を込めて語った。ストレートに素直な気持ちをぶつけた、こうすけ。まるは神妙な面持ちを浮かべ、こうすけの言葉にうなずいていた。

 第5話ではこの後、中間告白が行われ、メンバーたちの恋もいよいよ後半戦に突入。さらに、放送終了後には「オオカミくん投票」と「落ちないで投票」が締め切られ、ますます見逃せない展開を迎えている。涙の脱落となるのか、はたまた復活し、10人全員で最後の告白に臨むのか…。次週は脱落回の直前、「総集編&オオカミくんは誰だSP」と題し、2月17日(日) 22:00〜放送される。


⇒【見逃し配信】白雪とオオカミくんには騙されない♥#5 泣き虫を笑って… 涙の中間告白

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000