スピードワゴン井戸田、朝日奈央のブレイクに嘆き「もう同じラインの仕事してる」

 5日、『スピードワゴンの月曜The NIGHT』(AbemaTV)が放送された。

 今週は「第3回女性準レギュラー決定戦SP」と題し、彩川ひなの、小柳歩、三田寺理紗、薄幸の4人が準レギュラーの座を賭けて、トーク力やツッコミ力などをさまざまなバトル企画で競い合う。見事準レギュラーの座を射止めることができれば、3ヶ月間「好きなときに番組に来られる」権利を得られるということで、オープニングから全員の本気度の高さが伺える。


 番組のオープニングトークでは、過去の準レギュラーのタレントたちの話題に。第1回目の準レギュラー決定戦を勝ち抜いた朝日奈央について、小沢一敬は「朝日奈央ちゃんは潤と同じような仕事すごいやってるもんね、現場で異常に会うでしょ?」と話を振る。

 これに対し、井戸田潤は「現場でも会うし、ロケ物でも1本目は俺、3本目はあの人みたいな。もう同じラインの仕事してます(笑)早かったね」と自嘲気味に語る。


 すると小沢は「俺、奈央ちゃんと会う機会があって、喋ってたら『私ついに、井戸田さんのところま来ましたよ!』って言ってた」と暴露。井戸田は思わず頭を抱えて「そうか……すぐ来れるんだね」と嘆きながらも「まあ、あの子も頑張り屋だから」と、朝日の努力については認めていた。


(C)AbemaTV


▶︎【見逃し配信】スピードワゴンの月曜The NIGHT#144~第三回女性準レギュラー選手権

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000