PayPay第2弾“100億円キャンペーン”は「合理的だけどガッカリ」

 PayPayは4日、「第2弾 100億円キャンペーン」を実施することを発表した。今月12日から5月31日までの間で、再び100億円を還元する。


 キャンペーンの内容は、(1)支払った金額の最大20%を還元(期間中の上限5万円)、(2)抽選で10回に1回の確率で100%全額還元(期間中の上限2万円)、というもの。しかし今回、1回の買い物での還元額上限が最大1000円に設定された。例えば、タクシー料金2000円をPayPayで支払い、抽選で全額還元が当たったとしても戻ってくるのは1000円。家電量販店で10万円分の買い物をして、全額還元が当たったとしても戻ってくるのは1000円だ。

 第1弾キャンペーンからの変化にスマホジャーナリストの石川温氏は「第2弾はより多くの人に使ってもらい浸透させるキャンペーンで、とっても合理的。ただし、個人的にはガッカリした」とコメントしている。

(AbemaTV/『けやきヒルズ』より)


どこに入れてますか?スマホ尻ポケで発火の危険も

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000