追加メンバーとして“そら”が登場!『恋ステ』関西男子×博多女子編 #5

 2月5日よる10時~、AbemaTVオリジナル恋愛リアリティショー『恋する♥週末ホームステイ』(通称『恋ステ』) のシーズン7・#5が放送。3日目、再会した男女は時間制限付きの告白デートを行った。

 『恋ステ』の舞台は2か所。「東京の女子高生が北海道の男子高生の元へ週末ホームステイ」「関西の男子高生が博多の女子高生の元へ週末ホームステイ」という、現役高校生男女2つのグループの恋愛模様を追ったリアリティショー。高校生たちが会えるのは3回の週末2日間、合計6日間だけ。それまでに彼らは恋に落ちるのか? ピュア恋見届け人はゆいP(おかずクラブ)、工藤大輝(Da-iCE)だ。


 関西男子×博多女子編の参加メンバーは、男子が和歌山出身のイケメンTik Toker・小山開(こやま・かい/高1)、大阪府出身でアマチュア日本一のキックボクサー・有井渚海(ありい・しょあ/高2)、同じく大阪府出身で恋はまっすぐなムードメーカー竹内悠真(たけうち・ゆうま/高2)。女子は歌手を夢見る砂月凛々香(さつき・りりか/高3)とダンスが得意な妄想系デレ女子・藤野彩夏(ふじの・あやか/高2)、そして追加メンバーのスタイル抜群アジア美女、“ちぇる”ことグイント・チェルシー(高3)。


 世界の建造物を再現した展示物とアトラクションがあるテーマパーク「淡路ワールドパークONOKORO」で再会した男女は、女子からの指名で30分限定告白デート。ユウマのところには、ずっと距離を縮めているあやか。ちぇるとりりかは2人ともしょあだった。

 かいとしょあ、2人から猛アプローチを受けているりりかはともかく、ちぇるがしょあのところに来たのはりりかを含め、見届け人のゆいPたちもビックリ。ちぇる曰く、しょあの第一印象は「かわいい」で、「もっと仲良くなりたい」ため。そんなちぇるから、今気になっている人を聞かれ、しょあは「りりかちゃん」とはっきり言ったが、ちぇるは自分とも真剣に向き合おうとしてくれたしょあに好印象を抱いた。

 あやかは、先週ユウマから別れ際に渡されたブレスレットのお礼を言い、「本当に長かったよ」「あと何回寝たら会えるかなって考えてた」と、会いたかったことを告白。ユウマに「軽そうやなぁー」とからかわれ、「は?ユウマに言われたくないよ」「(ユウマこそ、気持ちが)変わりそうやなーとかいいよったもん!」などと軽口を叩き合いながら歩き、メリーゴーラウンドに乗る。

 しょあは、ちぇるに代わってりりかと2ショットに。りりかはずっと(自分は)かいと仲良くしていたが、そのときにしょあのことを気にしていた自分もいたことを告白。「本当の気持ちを確かめたくて、(しょあのことを)もうちょっと知りたい」と明かし、しょあは「今の自分やったら(りりかへの気持ちは)絶対揺るがん 信じといて」とストレートに伝えた。

 そして、しょあのキックボクシングをしている動画を見たいというりりかに、「いちばん嬉しかった試合」として、昨年10月行われたアマチュア打撃格闘技―JAPAN CUP 2018 58kg以下で優勝したときの動画を見せ、りりかは感激。しょあは「俺の話はいいや」「格闘技は攻められるけど恋愛は攻められん」と照れるばかりだったが、その後好きな歌手がSuperflyであることなど、共通の趣味があることがわかり、意気投合。

 それぞれの告白デートが終了し、明石海峡大橋を望むパノラマビューが人気の淡路サービスエリアにある「恋人の聖地」に向かった高校生たち。そこで追加メンバーを発見し、騒然とする。

 というのも、追加メンバーはサーファー男子の下田壮良(そら)で、男子は「強敵」と戦々恐々。女子も全員「かっこいい」と目が釘付けだ。そらの登場で、これまでの関係はどうなるのか!? シーズン7、#6は2月12日(火)よる10時~放送。


(c)AbemaTV

▶︎【無料配信中】#5 呼ばれた名前、はじける笑顔。 恋する♥週末ホームステイ

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000