サッカー香川真司のモノマネタレントに視聴者から反響「クオリティ高い」「兄弟やろ」

 3日、AbemaTV・AbemaSPECIAL 2にて放送された『7.2 新しい別の窓#11』で、『THE ものマネー』というタイトルの企画が展開。番組に登場したものまねジャパンの浅野智秋がサッカー選手・香川真司と似てると視聴者から反響が集まった。



 アモーレ橋本は長友佑都に、みどりかわたけしは槙野智章に、よしは大迫勇也に、鴛海友輔は宇佐美貴史に扮し画面上に登場すると、彼らは順々に自己紹介を行なっていった。それぞれがソロでカメラに抜かれると、特に反響が大きかったのは浅野が登場した直後。視聴者からは「香川だけ兄弟やろww」「香川が一番うけるw」「香川真司似てる」「サッカーわかんないけど香川似てる」「香川真司のクオリティ高い」「香川選手マジそっくり」といったコメントが続々寄せられた。


 その後、彼らは「ロシアW杯で点を決めた大迫勇也選手よりも目立ってしまう槙野智章選手」と題した団体芸を披露。そして新たに2人の出演者を加え、7人で「わかりやすい解説をするゴン中山さんと居酒屋解説をする松木安太郎さん」というモノマネ寸劇を披露し、観客から喝采を浴びていた。


続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000