「超名曲」「マジ泣けるっス」ななにー『今夜はブギーバック』コラボパフォーマンスに反響

 現在生放送中の『7.2 新しい別の窓#11』で稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾がスチャダラパーとコラボライブを実施した。



 ライブは川谷絵音(ゲスの極み乙女)が作詞・作曲を手がけた稲垣のソロ曲『SUZUNARI』から幕開け。スタジオに集まったファン300人は稲垣の甘い歌声に酔いしれていた。続けて披露されたのは3人の新曲『#SINGING』。アッパーチューンを披露して観客のボルテージを上げると、舞台にはスチャダラパーが登場して『GET UP AND DANCE』を3人とともに披露。サビではオーディエンスとのコールアンドレスポンスを楽しんだ。



 MCで香取が「やっぱりあの曲を一緒にやってもらわないと。ブギーバックしたいんですが?」と含みのある言い方でリクエストすると、BOSEは「いろんな人とやりますけど、みなさんとやるのは奮える感じがします」と語ろ、最後にパフォーマンスされたのは『今夜はブギーバック』。パフォーマンス中では視聴者から「超名曲」「いろいろ思い出すなぁ」「思い出すわ〜」「マジ泣けるっス」「懐かしいわー」「よくなくな〜い」などといったコメントが続々到着していた。


 なお、スチャダラパーは2020年にデビュー30周年を迎える。BOSEは「来年の30周年に向けて(今年は)いろいろやっていきます」と番組内で宣言していた。


--セットリスト--

M01. SUZUNARI

M02. #SINGING

M03. GET UP AND DANCE

M04. 今夜はブギーバック

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000