とろサーモン村田、相方のM-1騒動を振り返りブチギレ!?「迷惑しかないわ!」

 相方の久保田かずのぶらによる「M-1グランプリ」審査員批判騒動に揺れる、お笑いコンビ・とろサーモンの村田秀亮が、現在もまだ完全に収束したとは言えない騒ぎを振り返った。「(キレるのは)一番ダメですよね」と静かに話し始めた村田だったが、次第にヒートアップしていった。

 お笑いコンビ・千鳥がMCを務めるAbemaTVのバラエティ「チャンスの時間」1月29日放送回に村田が登場。ニセの食レポで誰が一番キレずに耐えられるかを競う「キレ我慢選手権」企画で、「今一番キレることに敏感」ということで村田が“判定員”を務めることになった。


 冒頭でスタッフから「普段からキレることに敏感?」と相方のブチギレ動画が発端となった騒動を想起させるような質問をされた村田は、「そう…ですねえ…一番ダメですよね、キレたら」と言葉を選ぶように返答。そして「キレるって、まっとうな線でキレるのは構わないんですけど、目上の方に怒るとか、目上の方に悪態をつくとか、絶対してはいけないかなと思いますね」とまるで久保田に言及しているかのようにコメントした。


 さらに「迷惑している?」と聞かれた村田は、「いや迷惑しかないわ!」とついに爆発。「マジで迷惑しかないわ!何を動画を回すことがあんねん!」といまだ収まらない腹の虫をぶちまけ、スタジオの笑いを誘った。これには千鳥ノブも「村田が口を開いた!」と大喜びだった。


 なお、「キレ我慢選手権」には三四郎の小宮浩信、番組おなじみ“SM女王様”のユンさん、株式会社なんでんかんでんフーズ代表取締役社長の川原ひろしの3人が挑戦。ニセの食レポ企画で訪れたトルコアイス店の“しつこい”パフォーマンスに対して、誰が最もキレずにいられるかを競った。


(C)AbemaTV


▶【見逃し視聴】チャンスの時間#36〜あの人がM-1騒動に言及でブチギレ!?大悟がドッキリに!

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000