りゅうちぇる&橋本マナミ、活動休止の嵐にエール「自分の人生を生きている姿もカッコいい」

 タレントのりゅうちぇると橋本マナミが30日、都内で行われた「かんぽEat & Smileプロジェクト」『漢方ダイニング』オープニングイベントに参加した。

 2020年12月31日をもってグループ活動を休止することを発表した5人組国民的アイドルグループ・嵐について、番組共演経験のあるりゅうちぇるは「何度もご一緒させていただいて、番組もどうなるの?と思ったし、活動休止というニュースを見たときは寂しいし、ビックリしました」と驚き顔。それでも「自分の人生を生きている姿も逆にカッコいい」と5人の決断を支持し「会うたびに毎回キラキラされている嵐という5人組だったので、これからもキラキラし続けるだろうし、応援し続けたいですね」とエールを送った。

 同じく橋本も「驚きはあったけれど、私も同世代で嵐のファン。長年第一線で頑張られていたので休憩を選んだのかな?と」と心境をおもんばかり「でもすごく寂しいのでパワーアップして戻ってきて欲しい」と2020年以降の活動再開に期待。10年ほど前に番組で嵐とオーストラリアに行ったそうで「メンバーが凄く仲良くて、素敵なグループだと思った。だから一人抜けて4人で活動するのではなく、嵐としての活動を5人で一度休止するというのもまた素敵」と感心していた。

 また橋本は、バレンタインの思い出を聞かれると「20代の頃にお付き合いしている男性にフォンダン・オ・ショコラを作ろうと思ったら、難しくて全然膨らまなくてベッチョベチョに」と苦笑い。作り直す時間もなく「そのままあげたら、美味しいと喜んでくれた。神かと思った」というも「別れましたけどね」としっかりとオチをつけていた。


テキスト・写真:石井隼人

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000