「これ以上悪くならないで欲しい…」『今日好き』第15弾、残酷すぎる新ルールにNikiも「鳥肌たった…」

 毎週月曜日よる10時から放送中のAbemaTV(アベマTV)『今日、好きになりました。』(通称『今日好き』)。1月28日放送は第15弾・第2話。初日から追加リベンジメンバー・かずやが登場したほか、女子のうち1人が24時間後の夜告白するという特別ルールも発表。高校生たちの気持ちは激しく揺れ動きっぱなしだ。

 『今日好き』とは、彼氏・彼女のいない現役高校生たちが限られた時間の中で本当の恋を見つけられるか?を追った青春純愛リアリティショー。恋愛見届人はNiki、足立佳奈、濱田龍臣だ。


第15弾参加メンバーは以下のメンバー

女子は新井遥(はるか/高3)

細木彩良(さら/高2)

永瀬かこ(かこ/高2)

鈴木のりか(のりか/高1)

久米舞子(まいこ/高2)

男子が佐々木佑輔(ゆうすけ/高2)

川村海斗(かいと/高3)

そして第3弾のリベンジとして来た黒澤胤也(かずや)

24時間後に告白する女子が発表

 黄色いリボンがついた花を引いた女子が24時間後に告白という特別ルールで、その花を引いていたのはさら。自分の知らないところで運命が決まっていたという新ルールに、Nikiは「鳥肌立った…」とゾクッ。

 そして「まさか」とショックを受けるさらに対し、さらだけの特別ルールとして「勇気を出して今一番気になる男子をみんなの前で2ショットに誘うことができたら、とても素敵なことが起こります」というメッセージが渡された。

 さらが気になるのはゆうすけ。出会ったときから、好きなタイプとしてさらは「甘党」を挙げており、ゆうすけは「モンブランとかいちごタルトとか作る」と、スイーツ作りが得意だと言っていた。早速2ショットに誘い、さら以外にもゆうすけのことが気になるはるか、まいこ、かこはやきもきするばかりだ。

さら、ゆうすけと2人だけの花火大会

 その頃、外に出たさらとゆうすけが見上げた夜空に、奇跡が……。花火が上がったのだ。驚きながらも、どんどん打ち上がる花火に見とれる2人。一気に緊張がほぐれ、堰を切ったようにさらが想いを話し始めた。初めて会ったときから、ゆうすけの笑顔に惹かれたこと、甘党ということで趣味も合いそうなこと。

 ゆうすけは「まだ好きって決まっていないけど、最初一緒にまわった、のりかとかこが気になっている」と正直に明かしたうえで、「(でも、さらが)花火見てる姿見ていて、かわいいなって思ったっていうのはある」と、さらを意識し始めたことも告白。喜ぶさらは「まだ(気持ち)決まらないと思うけど、明日ご飯食べるとき隣座りたい!」とリクエストし、ゆうすけと指切りげんまんを交わした。


 積極的にアピールしたさらだったが、「わかってほしいのは、時間がないからゆうすけくんじゃなくて、ずっとだから」「背負わなくて大丈夫」と気を遣う一面も見せ、2ショットを終えた。

 そして、さらが「明日はもっと頑張る」と気合を入れる一方で、ゆうすけが今いちばん気になっている女子は、やはりかこ。さらとのりかが半々くらいだといい、「一日目からこんなに悩まされるとは」と揺れる。

 次週、2日目がスタート。新たな試練が書かれたメッセージボトルも登場し、女子が「積極的にいかないと」と焦り始める。そして昼食で、残り時間がどんどん少なくなるさらが涙をこぼす。「がんばろうって思ってたんですけど、一気にどうしようって…」。さらに一体何があったのか。そして、スケートリンクでまたもや動き出す恋心! 波乱に次ぐ波乱で、息つく暇もない第15弾『今日、好きになりました。』第3話は、2月4日よる10時~放送。


⇒【見逃し配信】2人きりの花火大会、縮まる距離 今日好き15弾

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000