アインシュタイン稲田が恋愛リアリティショー出演!薄毛フェチ美女と恋に落ちるのか!?

 1月28日、AbemaTVにて『偏愛リアリティショーフェチ恋』が放送。アインシュタイン稲田が薄毛男子として登場し、話題を呼んだ。

 この番組は偏った恋愛観を持つ男女の“偏愛”を追いかける、偏愛リアリティショー。今回お届けするのは、薄毛男子好きな美女2人と薄毛男性4人のデート企画。


 ハゲ好き美女として登場したのは、グラビアアイドルの峰愛奈(以下、愛奈)とモデルの二見和穂(以下、和穂)。「薄毛の人に悪い人はいない」「元カレがカナディアンで禿げていた」と語る2人は薄毛フェチなのだという。いっぽう薄毛男子として登場したのはハゲ歴3年のYouTuber hage beats(26歳、以下hage beats)。ハゲ歴9年彼女いない歴29年の芸人りょうちゃん(29歳、以下りょうちゃん)。ハゲ歴9年薄毛イケメンコンテストファイナリストのダイキ(31歳、以下ダイキ)。ハゲ歴約20年吉本ブサイク芸人ランキング1位の芸人アインシュタイン稲田直樹(34歳、以下稲田)。以上の4名だ。

 参加者を見たMCの小芝風花は「これ、カップル成立します?」と疑問を呈する。同じくMCの松尾駿(チョコレートプラネット)も「出演者が濃すぎる」と語り、「女性陣が可愛いからハゲ4人とどうなっていくのか」と薄毛男子の恋の行く末を案じた。


 お互い自己紹介を終えた美女2人とハゲ4人。美女たちはにこやかに挨拶をしたり薄毛を触ったりして、終始穏やかな時間が流れた。

 しかし、出会いの感想を問われ薄毛タッチタイムを振り返る稲田。「愛奈ちゃんは凄く優しく触ってくれたんですけど、和穂ちゃんは『この子、(毛を)抜くんちゃうか』っていうような触り方で…そこはデリケートな部分なんでね」とセンシティブな感想を漏らした。

 男女の距離を縮めるため、サーフィンをしようとスポル品川大井町にやってきた一同。濡れ髪上等の信念のもと、薄毛男子は棒に掴まりながらボードに乗る練習をする。サーフィンの感想を問われた稲田は「水がこんなに怖いと思ったのは初めてです」と漏らし、必死の形相を浮かべた。

 しばらくすると感覚がつかめて来たのか、手を放してカッコいいアピールをする男性陣。しかし激流には乗り切れず、ハゲ達は水に飲まれてしまった。水面に輝くツルっとした額。それはキラキラと輝きながら、水下に流されていった。

 男性陣のみならず、サーフィン初挑戦の愛奈もなかなか棒から手を離せず四苦八苦。プールサイドに上がれなくなってしまった。するとそれを見かねたフサフサ髪の毛のスタッフが愛奈の元へ颯爽と寄り添い、カッコいいところを独り占め。それを見た稲田はやっていられないという表情で「今、デート中なんですよ。そういうのやめてもらえます」と強く抗議した。

 それからも1人ずつ波に乗り、美女たちにアピールをする男性陣たち。サーフィンデートが終わった後は、濡れたハゲ頭を美女に乾かしてもらいながら癒しタイムを堪能した。

 残るは食事をしながらのフリートークと2ショットデート。果たして、薄毛男子と薄毛フェチ美女の間に恋はうまれたのか…!?稲田の恋の行方をぜひ、番組(『偏愛リアリティショーフェチ恋』#3)で確認して欲しい。


 なお、「フェチ恋ハウス」は『偏愛リアリティショーフェチ恋』#4で完結!2月4日(月)よる11:00より生放送でお届けする。


(c)AbemaTV

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000