プロ級・GACKTもうなるポーカー世界王者の戦略 「いい番組!」と自画自賛

 ポーカープロの考え抜かれた戦略に、番組オーナー・GACKTは終始うなり続けた。

 AbemaTV「GACKTプロデュース!POKER×POKER~業界タイマントーナメント」1月25日放送回では、1月トーナメント大会優勝者のEXILE NESMITHと、日本人初のポーカー世界王者・木原直哉が対決。木原がその実力を遺憾なく発揮すると、ポーカー通でも知られるGACKTはたまらず質問を繰り返した。


 「NESMITHのベットに対抗しなかったのはなぜか?」「この額をベットした理由は?」。細かな質問に対して、木原は思考を詳しく解説。「同じマークが2枚来る確率は4分の1。少しでも確率が高い時に攻める」「NESMITHがハンド(手札)を見直した。ハンドを見直すのはマークが揃っていないから」などと、手札に応じた攻め方や何気ない仕草による傾向についても包み隠さず語った。


 世界中にポーカー番組は数多あれど、「対戦相手を目の前に片方が解説する」スタイルは皆無だ。木原曰く「戦略を教えるのは損、普通はやらない」とのことだが、この画期的な内容にGACKTは「いい番組ですね!」と自画自賛。NESMITHも「実戦しながら学べる」と感心しきりだった。次週2月1日放送回では、2月トーナメント大会が開幕。セクシー女優・三上悠亜とレジェンド男優・加藤鷹との対決は、波乱必至だ。


(C)AbemaTV


▶【見逃し視聴】1月大会#4:1月王者ネスミスが元世界王者に挑む!

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000