まあや、としきの告白を受け入れオトナのキス! 『私の年下王子さま Winter Lovers』最終回

 AbemaTVにて1月26日(土)よる10時より、『私の年下王子さま Winter Lovers』最終回が放送された。

 同番組は、フレッシュな年下の男子である“年下王子”たちが、恋愛経験豊富な年上女性=“オトナ女子”にアプローチして、ときめきを与えられるかを検証すべく男女の恋愛模様を追いかける恋愛リアリティーショー。スタジオMCには、モデルでタレントの木下優樹菜。ゲストには、歌手のhitomi、男女混合ダンス&ヴォーカルグループ「lol」のメンバーの佐藤友祐を迎えた。


 オトナ女子の心を掴むために奮闘するのは、甘えん坊な最年少王子・岡俊樹(としき/19歳)、人気若手俳優王子・小越勇輝(ゆうき/24歳)、ミスター慶応王子・糠部泰州(たいしゅう/20歳)、年上女子との初恋をしにきた吉井徹之介(てつ/21歳)、高身長のハーフ王子・リンドウ(Lindow/22歳)。


 そんな年下王子たちが思いを寄せるのが、女優のサバサバ系の姉御女子・Tokico(Tokico/32歳)、多趣味なJazzシンガー・守永真彩(まあや/27歳)、癒し系グラビアアイドル・橘花凛(りん/28歳)、リベンジメンバーの植田せりな(せりな/29歳)のオトナ女子4人。


 メンバーたちはお泊り旅行や抜けがけの個別デート、ホームパーティーなどを通して仲を深め合い、年下王子から女性に告白。告白が成功すればカップル成立となり、卒業することができるのだ。

 告白前、最後のアピールタイムでトップバッターを切ったのはとしき。まあやを誘い体育館へ向かうと、「さんざん伝えてきたと思うけど、最後に表したいから叫んでいいですか?」と思い切った行動に。「好きだー!」とまあやへの気持ちを叫び、思いを伝えた。

 そんな2人のもとへ同じくまあやに想いを寄せるLindowが乱入。Lindowは2人っきりになると、得意のバスケをして見せたり、手を取り「ずっとこうしていたい」「春夏秋冬を一緒に過ごしたいと思う」とキザな台詞でアピール。嬉しいことをサラッと言ってくれるLindowには、まあやもグッときている様子だった。


 これを受けてスタジオメンバーは、「としきにはないものを持ってる」「これからのことを思うとLindow」とまあやはLindowを選ぶのではないかと予想。


 しかし、2人の告白を受けてまあやが選んだのはとしきだった。

 まあやは、Lindowとの相性がよかったことも認めつつも、「異性としてのドキドキはあまり感じられなかった。友達としか思えない」とLindowは恋愛対象にはならなかったとのこと。


 一方、としきには「今回の旅行のときに、私のどういうところが好きなの?と聞いた時にすぐに答えてくれて、私が思ってるよりもちゃんと考えてくれてるのかなって思えた。悔しいんだけどね、わたしはとしに恋してます」と返答。見事カップル成立となった。

 カップルとなったとしき&まあやは、その場でまあやからキス。としきは「やば~」「信じられないくらい嬉しいです」とニヤニヤが止まらないようだった。

 番組では、さらにゆうき&Tokicoもカップルとなり、『私の年下王子さま Winter Lovers』では合計2組の年の差カップルが誕生した。


 またAbemaビデオ限定で、歴代王子たちが最終回を鑑賞「本音ポロリの王子副音声ver」を配信。さらに執事から、「視聴者アンケートに答えて、アベマくん人形プレゼント」の当選者発表も!ぜひ、こちらもお見逃しなく。


(c)AbemaTV

▶︎【無料配信中】最終回告白SP「私から…していい?♡」私達もう我慢しなくても良いんだよ 年下王子

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000