藤井聡太七段、竜王挑戦への道スタート 現在対局中/将棋・竜王戦4組ランキング戦

 将棋の藤井聡太七段(16)が1月24日、竜王のタイトルを目指し4組ランキング戦の初戦で、村田智弘六段(37)と対局中だ。2016年度は6組で、2017年度は5組でそれぞれ優勝、連続昇級を決めた藤井七段が、3期連続の昇級と、広瀬章人竜王(31)への挑戦を目指すスタートを切った。

 竜王戦は1~6組に分かれ、各組の成績上位者が本戦に出場。3~6組は優勝者のみが本戦に進み、変則的なトーナメントとなる本戦に進む。藤井七段はデビュー以来の29連勝を、2016年度の本戦1回戦で達成。2017年度の5組でも2期連続の優勝、昇級を果たしたことで七段に昇段した。広瀬竜王への挑戦権を得るには、まず4組のトーナメントで優勝し本戦への出場権を得るのが第一条件。本戦では5組優勝者と6組優勝者の勝者との対局に始まり、1組の成績上位者たちとの連戦を勝ち抜き、挑戦者決定三番勝負に進出する必要がある。持ち時間は各5時間で、藤井七段は後手番。AbemaTVではこの対局を終了まで生放送する。


(C)AbemaTV


▶【現在対局中】第32期 竜王戦4組 ランキング戦 藤井聡太七段 対 村田智弘六段

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000