貴景勝、一度も引かず一気の突き押し 妙義龍を押し出しで下して4勝目

<大相撲初場所>◇五日目◇17日◇東京・両国国技館


 四日目に小結・御嶽海(出羽海)に敗れて初黒星を喫した関脇の貴景勝(千賀ノ浦)が、小結・妙義龍(境川)を押し出しで破って4勝目を挙げた。


 立ち合いから激しく突き合った両力士だったが、前へ前へと出たのは貴景勝。いつものように相手の様子を見たり、引いたりする素振りを一切見せず、一気に妙義龍を押し出した。


 AbemaTVの中継で解説していた元前頭・栃栄の三保ケ関親方は「妙義龍も低く当たっておっつける相撲ですが、貴景勝はさらに低い位置から攻めましたね。押し相撲同士の場合、相撲の基本である『下から押し上げる』を徹底した方が勝つ。その点、貴景勝は相手より低い位置をしっかり保っていましたね」と勝因について説明した。


(C)AbemaTV


1/17 19:00~ AbemaTV大相撲ダイジェスト

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000