声優・高橋李依、「スパイダーマン」新作吹き替えに挑戦 ファンから祝福・応援が殺到

 声優の高橋李依が、映画「スパイダーマン: スパイダーバース」の日本語吹き替え版に出演することをTwitterで報告。大作映画への抜擢に、ファンからは祝福と応援の声が殺到した。

 1月15日、高橋は【お知らせ】と題して自身のTwitterを更新。3月8日に公開される映画「スパイダーマン: スパイダーバース」で、ペニー・パーカー役を担当することを明かした。「スパイダーマンに関われて本当に嬉しく、ペニーちゃんとSP//drの魅力を日本語でもお届けできるよう挑みました。吹替版も、ぜひ合わせてお楽しみ下さい!」と高橋が意気込みを語ると、ファンからは「出演おめでとうございます!」「吹き替え絶対見に行きます!! 」「アニメとは違うりえりーの演技もとても楽しみです!」といったリプライが無数に寄せられた。


 2013年の声優デビュー以来、「魔法つかいプリキュア!」の朝日奈みらい・キュアミラクル役や「Re:ゼロから始める異世界生活」のエミリア役、「からかい上手の高木さん」の高木さん役など、メインキャストとして人気作品に多数出演してきた高橋だが、映画の吹き替え版に出演するのは今回が初めて。「スパイダーマン: スパイダーバース」は同シリーズ初のアニメ作品で、アカデミー賞の前哨戦と言われるゴールデングローブ賞で「アニメーション作品賞」を受賞した。吹き替え版には高橋のほか、小野賢章、宮野真守、悠木碧、大塚明夫、玄田哲章といった人気声優が名を連ねており、日本での大ヒットが期待されている。


▶高橋李依出演作 Re:ゼロから始める異世界生活

続きを見る

0コメント

  • 1000 / 1000